平均点大幅ダウン 26年度埼玉県公立高校入試

 26年度埼玉県公立入試の平均点が発表された。

 全日制5教科の平均点は、249.6点だった。
 これは昨年の275.5点を25.9点下回っている。

 教科別平均点は次のとおり。カッコ内は前年度の平均点。

 国語64.0点(65.6点)
 社会49.5点(50.3点)
 数学45.0点(42.4点)
 理科46.1点(63.4点)
 英語45.0点(53.7点)

 前年との比較は次のとおり。

 国語  1.6点下がった
 社会  0.8点下がった
 数学  2.6点上がった
 理科 17.3点下がった
 英語  8.7点下がった

 以上のとおり、上がったのは数学のみで、他の4教科はすべて下がっている。
 国語と社会の下げ幅はわずかなので、今回、全体を大きく下げたのは、理科と英語だったことが分かる。

 理科は過去のデータを見ても、アップダウンが激しいという特徴がある。
 出題内容や形式から、今年は下がるとみていたが、予想以上であった。

 23年は243.2点、24年は237.9点と非常に低かったが、25年は275.5点と一気に上がった。
 275.5点というのは、100点満点に換算すれば55点となる。
 22年度以前は、だいたいこのレベルで推移していたので、25年が特に高すぎたのではなく、23年・24年が低すぎたのである、というのが私の見方であった。よって、今後は275点前後で推移して行くだろうと読んだのだが、予想は大きくはずれた。

 県のコメントに「例年、平均点が250点前後になるように問題を作成している。14年度が極端に難易度が高かったわけではない」(埼玉新聞)とあるが、入試直後に県が発表した5科の予想平均点を合計すると269点になる。県の予想もはずれたようだ。
 
 

公立入試合格発表を見てきた

ついにこの日がやってきた。
試験から1週間、長かったでしょう。
何はともあれ、受験生諸君、そしてご家族の皆様、お疲れ様でした。

私は浦和一女の合格発表を見てきた。(ただ近いからという理由で)
いつもどおりの光景を眺めながら、視線はどうしても不合格と思われる子たちに向かってしまうね。

これは経験上言えることだが、合否の差なんて、ほんの僅かなんだ。
翌日別の問題でやったら、別の結果が出る。

不合格だった人。今日は涙を流してもいい。
でも、涙と一緒に「誇り」まで流すなよ。

結果がすべて。いや、そうじゃない。
努力することに価値がある。挑戦することに価値がある。
その点では、みんな価値ある1年間を送ってきた。
その「誇り」まで失ってほしくない。

動画見られます↓
公立高校合格発表風景(於:浦和一女)

県教委ホームページに正答と採点の手引き

埼玉県の高校入試受験生の皆さん、学力検査、お疲れ様。
現在、私はテレビ埼玉にいる。
スタジオでは「解答速報」の生放送中。

ここで発表されている正答と採点の方法については、いま現在、
すでに埼玉県教委ホームページにアップされている。
検査(試験)が終わるや否や掲載される。この早業、有難い。

埼玉県総合教育センターで検索し、アクセスしてみよう。

全日制1.19倍、普通科1.21倍、昨年と変わらず

 2月20日(水)、埼玉県公立高校入試の出願状況が発表された。
 全日制全体では1.19倍、うち普通科は1.21倍。いずれも前年同様だ。

 全日制普通科の主な学校の倍率は次のとおり(五十音順)。
 浦和  1.55
 浦和一女1.55
 浦和西 1.53
 川口北 1.55
 川越  1.66
 川越女子1.51
 越ヶ谷 1.56
 所沢北 1.55
 和光国際1.50
 蕨   1.53
 市立浦和1.82

 上位校は、ほぼ1.5~1.6倍に集中している。1.5倍というのは、3人中1人は不合格となるわけだから、なかなか厳しい入試である。
 
 大宮は1.28倍で、前年の1.66倍から大幅ダウン。春日部は1.38倍、越谷北も1.31倍で、上位校の中では比較的低い倍率となっている。
 

残り1か月半、選択と集中が必要だ。

 埼玉県公立入試・学力検査まで45日。
 少なくなった持ち時間を有効に使いたいものだが、ここで重要なのは「選択と集中」という考え方だ。

 どの教科、あるいはどの分野・単元により多くの時間をかけるか。得意教科をさらに強化する方法もあるし、不得意教科を補強する手もある。合計点を上げるため、自分にとってベストの方法は何かを考えてもらいたい。

 というような話を今回は動画で配信してみた。
 こちらへ↓
http://youtu.be/0linQag3nxs
main_line
main_line
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード