FC2ブログ

公立入試、出題傾向分析と問題予想動画を公開

 お知らせ。
 埼玉新聞模試の解説動画がYouTubeで公開されました。
 YouTubeで「埼玉新聞模試」と検索するか、下記にアクセスしてみてください。

 
 国語 解説動画
 数学 解説動画
 社会 解説動画
 理科 解説動画
 英語 解説動画

 公立本番の出題傾向分析や、31年度予想が中心なので、模試受験者以外の受験生にも参考になると思います。

 前回(第1回)模試の動画では、コメントができない設定になっていたが、今回の動画では、コメントができるようだ。
 そこで、私自身が最初のコメントを入れておいた。
 「質問があれば、どうぞ」という内容だ。

 出来るだけ答えて行こうと思うが、私の能力を超えるものもあるはずなので、本ブログをお読みいただいてる先生方にもお力添えをいただきたい。
 YouTube動画の常で、無責任な意見も入ると思うが、それは仕方ない。
 私は質問には答えるが、いちいち下らんコメントには反応しない。無視する。

 できれば実名入り(塾名なども)でお願いしたいが、それぞれご事情があろうと思われるので、あくまで「できれば」である。
 塾の先生なのか、学校の先生なのか、はたまた一般の方なのか。せめて、お立場ぐらいは明らかにしていただきたい。

 受験生は、今が一番つらい時期かと思う。
 かれらを励まそうではありませんか。

動画の撮影・編集にてんやわんやの毎日毎晩

 このところ世に言う過労死ラインすれすれで仕事をしておるぞ。

 今ようやく終わったのは、「第2回埼玉新聞模試・解説動画」の録画と編集。
 これは17日以降、埼玉新聞のウェブサイトで閲覧できる。YouTubeに公開なので、「埼玉新聞模試」で検索すれば見られる。
 解説動画と言っているが、残りの期間の勉強法や、出そうな単元の予想も含まれているので、模試受験者以外の受験生にも参考になるだろう。

 これが終わると、21日から始まる埼玉新聞紙上における問題予想「ここがポイント」の準備だ。執筆は塾の先生だが、監修という立場で原稿をチェックしなければならない。
 読者の方から今年もやるんですかというコメント(質問)が入っていたが、はい、今年もやります。 
 連載は、1月21日から2月15日まで。
 購読希望は☎0120-633-888
 又は、
 埼玉新聞販売部
 1か月2980円(税込み)。2か月だとその倍。
 と、ぬかりなく宣伝しておこう。

 それが終わると、2月18日に、同じく埼玉新聞ウェブサイトで、「最後にやるならこの1問」という動画を公開予定なので、そろそろ、その録画もしなければならない。


 こんな調子なので、先月始めたYouTubeへの「先生応援ブログ・動画版」のアップが滞っている。
 

埼玉新聞に「入試対策」を掲載

 20190115埼玉新聞入試対策特集

 本日(1月15日)、埼玉新聞7面~10面に「平成31年度高校入試対策特集」が掲載されました。
 この4ページ分だけ別刷りして、県内全中学校の3年生に無料配布されます。

 内容は、「先輩たちからのアドバイス」、「公立入試問題 その特徴と対策は」、「学校選択問題に挑む」、「志望校最終選択へ」などです。
 「編集協力:メディアバンクス」(私の会社)となっています。つまり、私もガンガン記事書いてます。

新春恒例、埼玉新聞賀詞交換会に行く

 20190107埼玉新聞賀詞交換会

 今日は例年になく警察の姿が目立つな。

 新年恒例、埼玉新聞賀詞交換会「豊かな埼玉を作る県民の集い」(ロイヤルパインズ浦和)に行ってきた。
 柴山昌彦文部科学大臣、片山さつき内閣府特命担当大臣という2人の現職閣僚が出席していることも関係しているかもしれない。
 
 埼玉県知事ほか主な市町村長(ちなみに埼玉県には40の市、22の町、1つの村がある)、県選出の衆参議員(立憲民主党の枝野幸男代表もいるよ)、県内大手企業の社長、各種団体のトップなどが一堂に会しているわけだから、テロの標的にされたらえらいこっちゃ。警備は厳しくなるわけだ。

 そういう中で、まったく重要ではなく、また、知り合いというものが少ない私は、会場の片隅で、ふだん滅多に口にすることない上等な料理を思う存分食らうのであった。
 なんていうと、みじめな感じがするでしょ。
 でも、誰とも口をきかないということじゃないんですよ。
 ホテルの人だって地元だから顔見知りが何人もいるし、埼玉新聞の社長や専務にだって何度も会ってる。この会の発起人や登壇して紹介されるような人にだって知り合いはいますよ。
 まあ、長く生きてれば、そういうものです。
 だから、そういう人たちとは一通り挨拶はする。だって、そういう場なんだから。

 で、会場をグルっと1周して、クロークが混みあわないうちに、はい失礼。

 今日の動画「学校はむしろホワイトである」

LINE(埼玉新聞公式)に「国語作文の書き方」動画を配信

 主に、埼玉県内の塾及び教育関係の皆様。

 今日の埼玉新聞LINEニュースに埼玉新聞模試の告知広告が出ていますが、そこから埼玉新聞HPに飛ぶと、「国語作文の書き方」動画(出演者:私)が見られるので、ぜひご覧ください。
 LINEをやっていない人は、直接HPに行く方法もあるので、下記から入ってください。
 LINE、Twitterその他で拡散していただけると嬉しいです。

 埼玉新聞HPに掲載された「国語作文の書き方」動画はコチラから

 以上、臨時のお知らせでした。
 本日の定期ブログは、後ほどアップします。
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード