FC2ブログ

体罰問題、柔道全日本にも拡大。こういうの危ないよな。

 柔道全日本女子の園田隆二監督が辞任するらしい。
 この問題。私には、監督人事をめぐる内紛にしか見えない。
 
 日本柔道は、ロンドン五輪で男子が金ゼロ、銀2、女子が金1、銀1と不振だった。男子の篠原監督は惨敗の責任をとって辞任した。だが、どういうわけか女子の園田監督は、責任をとらされることなく監督の座にとどまった。
 問題の根っこはたぶんここにある。交代すべきという意見は当然あったと思われるが、退けられた。今度の件は、園田続投を快く思わないグループの仕返しだろう。柔道だから、大外返しか、内股すかしってとこか。
 

 もともと殴ったり蹴ったりの格闘技の世界なのに、なぜこういう展開になったか。もちろん発端は、桜宮高校の体罰自殺問題だ。
 何か一つ事件が明るみに出ると、あそこにもあった、ここにもあったと、話題を拡散するのが新聞やテレビのいつものやり方だ。体罰問題は、いまや学校や部活を離れて、スポーツ界全般に波及しようとしている。

 柔道の方は園田監督の辞任で終了だから、今ごろマスコミは、他の競技に暴力やセクハラはなかったかと、必死になって追いかけていることだろう。次は会社、もしかしたら警察や自衛隊でも暴力みたいな話になるんじゃないか。存在自体が暴力装置なのに。

 こうやって話題が拡散して行くと、最初の話が忘れられていく。将来ある若い命が、それを育むべき学校という場で失われた。そういう重大な問題が、監督が気に入るとか気に入らないという低次元の話にすり替わって行くのは、とても危ないことだ。

 
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード