もう一度言っときますが、合否は合計点で決まるんですよ。

 何度も言っていますが、合否は合計点で決まるんですよ。内訳はまったく関係ない。

 数学50点、英語70点の人と、数学70点、英語50点の人は、共に合計120点だから、同等。というか、その教科が何点かは全然見てない。これが選考の実際ですよ。何百人もの受験生の、各科の点数まで細かく見てたら、誰を合格にするか決められないでしょう。

 たとえば、数学が苦手で、いつもそれで足を引っ張られている人。あと20点上がらないかな。
 でも、残り4教科で5点ずつ上げても、結果(合計点)は同じですよね。
 さあ、どっちを選ぶ。

 正解はありませんから、どういった方法で合計点を上げるかは自分で決めましょう。苦手を引き上げるもよし、得意を伸ばすのもよし。
 つまり作戦ということですよね。計画じゃなく作戦。
 勝負に臨むときは作戦は大事ですよ。もちろん作戦失敗ってこともあるわけだけど、失敗するかもしれないから立てる必要なし、ってことじゃないですよね。

 ちょうどあと1か月。作戦をきっちり立てれば、まだ伸ばせますよ。