作文5分切り。じゅんちゃん、やるね。

 じゅんこちゃんは、最近のテストで、残り10分ぐらいあって余裕だったのに作文で8点も減点されてしまった。これは、もったいない。
 というわけなので、今日は国語作文講座。
 
 国語作文については、このブログで何度か書いているが、これは、与えられた条件(せいぜい3つぐらい)を確実にクリアすれば勝てる、そういうゲームだ。

 25年度埼玉県公立入試の例で言えば、やりたいボランティア活動が何かを答える。次に、それを選んだ理由を述べる。ここまでで条件を二つクリア。さらに、体験をまじえながら自分の意見を述べる。これで3つ。書き方にもよるが、7、8行から10行程度で、ここまで到達。
 
 しかし、もう一つ条件が残っている。13行以上書くことだ。となれば、あとは、文章をダラダラと引き延ばす作業だ。待てよ、ダラダラはまずいか。でも、内容を採点されるわけじゃないから、まあいいか。ひたすら原稿用紙のマス目を埋めることに専念。

 最後に、「これからもがんばります」みたいに締めて、これで終わり。

 今日は3本書いたが、要領がわかった3本目は4分43秒8。いい記録だ。
 
main_line
main_line
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード