青春は戦争と共にあった

 母の89歳の誕生日である。
 連れ合い(つまり、私の父)は、生きていれば94歳になるはずだが、80歳で死んでいる。
 母は5人兄弟だが、兄や弟妹もすでに他界しているので、たった一人の生き残りだ。

 大正14年生まれの母は、実年齢と昭和の年号が一致していたので、まことに便利だった。今は平成の年号分を加算しなければならないが、昭和63年までは、わかりやすい。

 昭和16年、大東亜戦争が始まったときは16歳、昭和20年の終戦は20歳。
 そうか。よく若い頃、勉強したくても出来なかったと言っていたが、母の青春は戦争とともにあったのか。育ちざかりに食い物がなかったんだな。オシャレも出来なかったってことだ。

 でもまあ、戦後の復興から高度成長時代へと、明るい時代も経験できたから、良かったじゃないか。

 電話したら、「自分の誕生日ぐらい覚えてるよ」と言っていた。
 この調子なら、とりあえず90の大台には乗りそうだ。
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード