今日で1年、400回超の更新は皆さんのおかげ

 ちょうど1年前、毎日ブログ更新を決めた。
 なんで、そうしようと思ったのかな?
 もう忘れてしまった。

 このあたりのテキトーさ加減は、60過ぎになった私の特徴だな。
 いちいち能書きを垂れない。

 とにかく1年続けて来られたのは、読者の皆さんの支えがあったからだ。
 「いや、別に支えたつもりはないぞ」
 そうだった。
 私が勝手に思い込んでいるだけなのだ。

 私からは見えない読者の皆さんから、
 「おい、サボるんじゃないぞ。ちゃんとチェックしてるからな」
 と、言われているような気がして、それを励みに書き続けてきた。
 自分に都合よく解釈するの得意だからね。

 というわけで、皆さんに感謝しつつ、明日から2年目に入る。