カラスの襲撃を受けた

 今朝のことである。
 カラスが人間を襲撃するというのは、本当なのだ。

 敵は背後から攻めてくる。
 後頭部を狙ってくるのだ。空からだ。まあ、鳥だから当たり前か。
 そして、くちばしかと思いきや、キック攻撃を仕掛けてくるのである。

 不意をつかれた私は、キックを一発見舞われてしまった。
 くそ、生意気な。
 このままで終わると思うなよ。

 奴は二度目の攻撃を仕掛けてきた。
 しかし、同じ失敗を繰り返す私ではない。
 瞬間振り向いた私は、奴の両足をすばやくつかみ、ぐるぐると振り回してやった。ジャイアントスイングだ。これで奴は完全に平衡感覚を失い、もう攻撃の余力は残っていなかった。

 しかし、戦いの場では止めを刺すのが大事だ。
 私は得意技のジャーマンスープレックスを一発お見舞いして、その場を立ち去った。
 朝のランニング中で、いつまでもカラスに関わっているわけにはいかなかったのだ。

 あとで調べてみたら、カラスの攻撃はヒナを守るための行為らしい。
 縄張りに侵入してきた外敵とみなされたわけだ。
 
 皆さんも、ゴミ袋を突ついているときのカラスは心配ないが、巣の近くにいるカラスには注意したほうがいい。


プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード