できたての本庄第一中学校を見に行った

 今年4月に開校したばかりの本庄第一中学校に行って来た。
 塾の先生対象の説明会である。

 浦和で仕事をしている私にとって、同じ埼玉県とはいえ、本庄は遠い場所である。電車で1時間から1時間10分ということは、逆方向に向かえば、横浜を通り越して戸塚あたりまで行ける。

 しかし、どんなに時間がかかろうが、この際、どうしても見ておきたいことがあった。
 一つ。
 第一期生は、どんな子たちが集まったのかな。これを見ておきたい。
 もう一つ。
 旧県立本庄北高校の校舎は、どんなふうにリフォームされたのかな。これも見ておきたい。

 80人募集のところ入学者は35人。男女はちょうど半々だが、中1ぐらいだと女子の方が体格が良かったすることもあって、男子の方が少なく見える。

 みんな伸び伸びしているように感じられるのは、上級生がいないせいかもしれない。高校生も道路をはさんで別校舎だ。恐いものなし。

 かつては県立高校だった校舎だから1000人以上は収容できる作りになっている。そこに35人というのだから、まあ考えてみればぜいたくな環境である。

 私は教員時代、ここと全く同じ作りの学校に勤務したことがある。つまり、リフォーム前の状態をよく知っているのである。だから、それが私立中学校になると、どう変わるのかという点に興味津々である。

 以下、写真付きで紹介しておこう。

 本庄第一中学校 校舎外観
 外観は本庄北高校のままである。

 本庄第一中学校 廊下
 事務室の隣が校長室で、その隣が応接室。このあたりもまんま。

 本庄第一中学校 図書室
 で、廊下の突き当たりは職員室というのがお決まりだが、そこは図書室になっていた。

 本庄第一中学校 職員室モニター
 職員室のモニターには、校内各所に設置されている監視カメラからの映像が流れる仕組み。 

 本庄第一中学校 トイレ
 トイレは当然ウォシュレット。もうこれ以外は考えられんな。

 本庄第一中学校 昇降口
 生徒用下足箱は今のところ、これで十分足りている。

 本庄第一中学校 体育館
 体育館は昔の面影が残るね。リフォームはこれからってところだろう。

 本庄第一中学校 グランド
 なにしろ高校生仕様だからね。中学生には広すぎるほどのグランド。

 本庄第一中学校 教室
 木のぬくもりが感じられる教室。しかし、この人数で鍛えられれば力はつくだろうね。

 本庄第一中学校 利根川土手
 ここを上がると利根川。土手はサイクリングロードになっているが、私なら当然ながら走るね。

 本庄第一中学校 土手から見た校舎
 利根川土手から見た校舎。
main_line
main_line
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード