FC2ブログ

全国中3生の英検受験率と3級以上取得率を調べてみた

 4月5日、文部科学省から「平成27年度英語教育実施状況調査」の結果が発表された。
 調査は小学校、中学校、高校で行なわれた。
 中学校の場合、全国9522校(公立中学校及び中等教育学校の前期課程)が調査対象となっている。

 この調査では、「外国語指導助手(ALT)等を活用する時数の割合」や「中学校教員の英語力の状況」など、さまざまな角度から英語教育の実施状況を調べているが、今回は、文部科学省の発表データを用いて、都道府県別の「中学3年生の英検受験率」と「中学3年生の英検3級以上取得率」を作成してみた。

◆中学3年生の英検受験率
 全生徒の中で、英検を受験したことがある生徒の割合を調べたものである。
 1位 秋田県 96.7%
 2位 和歌山県 95.7%
 3位 宮崎県 50.4%
 4位 東京都 45.4%
 5位 神奈川県 45.1%
 秋田県、和歌山県が突出しているが、両県では県が費用負担して原則全員受験となっているためである。
 全国平均は35.5%。埼玉県は38.7%(13位)。最下位は奈良県で21.6%であった。

◆中学3年生の英検3級以上取得率
 全生徒の中で、英検3級以上を取得している生徒の割合を調べたものである。
 1位 秋田県 39.7%
 2位 和歌山県 31.8%
 3位 東京都 30.2%
 4位 石川県 27.2%
 5位 宮崎県 25.4%
 予想された結果であるが、基本的には、受験率が高いほど取得率も高いという関係になっている。
 やや例外的なのは、大阪府(15位→47位)、高知県(29位→45位)、沖縄県(9位→23位)などで、受験率は高いが取得率は低いという関係になっている。
 逆に、富山県(39位→20位)、愛知県(41位→29位)、岡山県(32位→22位)などのように、受験率は低いが取得率は高いという関係になっている県もある。
 全国平均は、18.9%。埼玉県は21.1%(11位)。最下位は大阪府で9.7%であった。

 ※都道府県順位は「続きを読む」に記した。
英検受験率

英検3級以上取得率

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード