FC2ブログ

自粛より募金だ

 死んだ父親は九州出身なので親戚は多い。佐賀、福岡、長崎。
 被害はなさそうだ。何かあれば連絡してくるだろう。

 というわけで、現時点において、私には自粛の理由も動機もない。
 関係ない人間が自粛をすると、経済活動の停滞につながるおそれがあるので普通に生活する。
 
 親戚や知り合いが、被害に遭っているというなら、また別の対応を考えるだろうが、私が遠くで何かを自粛したところで、得られるのは、ちょっといいことしてやったぜという自己満足くらいだ。

 同じ自己満足なら、募金をしようというのが私の考えで、こうしたケースでは、だいたい募金をしている。
 日本赤十字社を通じて寄付することが多い。
 赤十字社に名前を登録し、パソコンのお気に入りにも入れてあるので、すぐできる。ただ、自分の持っているクレジットカードでは決済できないので、銀行に行って振り込まなければならない。この点がやや不便だ。

 募金なんて自慢するものじゃない。
 それは分かっている。
 だから、誰にも言わずにやってきた。

 だが、世間を見渡すと、その自粛に何の意味があるのかと思わざるを得ない行動も見受けられる。
 そこで、この際だから、私の考えを言っておこうと思った。

 被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げるなら、お見舞金を添えてもいいだろう。
 結婚式にご祝儀、葬式に香典。お金がセットになっていて、何の不都合があるか。
 自粛より募金。 
 これが目下のところ私の考え方であり行動である。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード