FC2ブログ

国防を真剣に考えることに賛成

 連休中でも、ブログを訪問してくれる方が結構いる。有難いことだ。

 5月3日、今日は「リカちゃんの誕生日」である。
 というのは、使い古されたネタで、もちろん正しくは「憲法記念日」なのである。
 まずは国旗掲揚。
 日の丸02

 さて。
 憲法と言えば、どうしても第9条(戦争の放棄)のことを考えざるを得ないのだが、私は何度読み返しても、この条文の中に、日本という国や日本国民の安全をどう守るかという思想を読み取ることができない。

 日本は他国を攻めない。他国を侵略しない。
 そいつは結構なことだ。
 これ以上領土は要らない。小さな島国でいい。人口も減ってくことだし。

 だが、他国から攻められる可能性はないのか。侵略される恐れはないのか。
 そんなことは絶対にあり得ないのだということを誰かが証明してくれれば、まあ、今のままでもいいかなと思わないでもないが、私の想像力では無理だな。

 世界の長い歴史を見れば、とてもじゃないが、「私たち平和を愛してます。憲法9条を守ってます」というだけで、国は守れそうもない。
 こっちが攻めなければ、あっちも攻めてこない。まさか。

 憲法前文に、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とあるけれど、この前提がそもそも怪しい。
 諸国民、すなわち世界の民族、世界の国民は、みんな平和を愛しているってことだが、現実の世界を見渡せば、どうみたって、そうじゃないだろう。

 平和を叫ぶ人は、日本国内だけじゃなく、世界中に飛び立って、もちろん丸腰で行って、平和の尊さを訴えなきゃならんね。命がいくらあっても足りないと思うけど。

 だから私は、国防を真剣に考え、できるかぎりの備えをすることに賛成。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード