FC2ブログ

♪頭からっぽでいい♪ その通りだよ

 え~、今日の授業は予定を変更して、「アインシュタインよりディアナ・アグロン」を取り上げる。
 HKT48の子供たちが唄っているあれだ。
 作詞は、あの秋元康なんだが、歌詞の内容が女性差別だとか女性蔑視だとか文句を言っているやつがいる。

 どこが差別で蔑視なのかは、おいおい考えるとして、まずタイトルにあるアインシュタインだが、これは分かるよな。天才物理学者だ。
 ちなみに、ここはフランケンシュタインと置き換えることもできる。

 それ無理?
 いやいや、そんなことはないぞ。フランケンシュタインも天才的な科学者だからな。
 要するに、ここはガリレオでもニュートンでも、ガウスでもファラデーでも何でもいいから偉そうな学者を入れとくのがポイントだ。
 万能の天才、レオナルド・ダ・ヴィンチという手もあるが、これだと「レオナルド・ダ・ヴィンチよりモナリザ」としなければならない。

 問題なのは、ディアナ・アグロンだ。こいつは何者かと調べてみたら、どうやら米国の人気ドラマに出ていた女優らしいのだ。
 先生は知らなかった?
 ああ、知らなかったね。女優と言えば、アンジェリーナ・ジョリーとかキャメロン・ディアスだろう。

 さて、歌詞を見てみよう。
 のっけから「難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい」と来る。
 自分らのことをそのまま言っているわけだね。

 で、頭が空っぽなら、確かに「二足歩行が楽だし」となるわけだな。

 次に、「女の子は可愛くなきゃね 学生時代は おバカでいい」と来るわけだが、このあたりからツッコミが入って来る。
 つまりここは、女の子は可愛けりゃバカでもいいと受け取れるわけで、それが気に入らないと言うんだな。
 しかし、「カワイイ」は老若男女問わず、今や国民必須のキャラだからね。キミたちも高校時代、何をおいてもこれだけは身につけなくてはならない。

 じゃあ、可愛けりゃおバカでいいかって?
 っていうか、おバカだから可愛いんだよ。「可愛い=おバカ」。
 ただ、注意しなければいけないのは、学生時代におバカだと、一生おバカだということだ。
 しかし今も言ったように、「可愛い=おバカ」であるから、一生可愛いということでもある。だから先生はそれでいいと思っておるぞ。

 先に進もう。
 「テストの点以上 瞳(め)の大きさが気になる」
  当然だ。先生もキミたちの将来が気にならないわけじゃないが、それよりも、自分の血圧やコレステロール値のほうがよほど気になるよ。
 こうしてキミたちを見ていると、顔がデカいとか、鼻が低いとか、腕や足が太いとか、気になることが山ほどあるだろうなと気の毒に思う。だが、そうやって現実に目を背けることなく、冷静に自分自身に目を向けるっていうのは、人間としてすばらしいことだ。

 「どんなに勉強できても 愛されなきゃ意味がない」
 まったくその通りだ。いい大学出てもろくでなしは大勢いるだろう。人の価値ってものは、どれだけ人に愛され、尊敬され、信頼されるかで決まるんだよ。
 「偏差値」と「愛され度」は反比例する。ここはよく覚えておくように。

 「世の中のジョーシキ 何も知らなくても メイク上手ならいい」
 「日本の常識は世界の非常識」、「若者の常識は年寄りの非常識」。つまり、「世の中のジョーシキ」なんてものは、知るも知らないも、それ自体存在しないんだよ。メイク術こそ「生きる力」だ。

 「ニュースなんか興味ないし たいていのこと 誰かに助けてもらえばいい」
 ニュースはほとんどウソだから、興味持つほうがおかしい。それと、キミたちが何でも自分だけで解決できると考えているとすれば、それは思い上がりというものだ。人を信じて頼る。人類はこうして生き延びてきたのだ。

 「女の子は 恋が仕事よ ママになるまで 子供でいい」
 恋が仕事。このくらいの気持ちがあれば早晩少子化も改善されるかもしれない。それと、「ママになるまで子どもでいい」ということは、「ママになったら大人になる」という決意であるから、至極まっとうな考えというべきだ。今の時代、大人になりきれないやつが多いが、キミたちはそうならないでほしい。

 以上、主要な部分を見てきたが、どうだ、どこかに女性差別、女性蔑視と言えるような表現があったか。

 どこにもない?
 その通りだよ。でも、いつも難しいことを考えていて、可愛くなくて、テストの点が良くて、目が小さくて、勉強ができることを鼻にかけて人から嫌われて、自分の常識が世界の常識と思い込んでいて、メイクがど下手で、ニュースが真実だと思い込んでいて、自分が世界の救世主だという妄想に憑りつかれていて、カレシなんか出来っこない人間には、とんでもなく許せない唄ということになるんだ。

 キミたちには、ぜひこの唄のように生きてもらいたい。
 では、時間が来たので今日の授業はここまで。

 
 ※参考
 「アインシュタインよりディアナ・アグロン」
 難しいことは何も考えない
 頭からっぽでいい
 二足歩行が楽だし
 ふわり軽く
 風船みたいに生きたいんだ

 女の子は
 可愛くなきゃね
 学生時代は
 おバカでいい
 今 一番 大切なことは そう
 キャピキャピと
 音が聴こえることでしょう?

 アインシュタインより
 ディアナ・アグロン
 テストの点以上
 瞳(め)の大きさが気になる
 どんなに勉強できても
 愛されなきゃ意味がない
 スカートをひらひらとさせて
 グリーのように

 世の中のジョーシキ 何も知らなくても
 メイク上手ならいい
 ニュースなんか興味ないし
 たいていのこと
 誰かに助けてもらえばいい

 女の子は
 恋が仕事よ
 ママになるまで
 子供でいい
 それよりも重要なことは そう
 スベスベの
 お肌を保つことでしょう?

 アインシュタインって
 どんな人だっけ?
 聞いたことあるけど
 本当はよく知らない
 教科書 載っていたような
 なんか偉い人だった
 好きなのはディアナ・アグロン

 もっともっともっと
 輝きたい
 人は見た目が肝心
 だってだって
 内面は見えない
 可愛いは正義よ
 チヤホヤされたい
 アインシュタインより

 ディアナ・アグロン
 テストの点以上
 瞳(め)の大きさが気になる
 どんなに勉強できても
 愛されなきゃ意味がない
 スカートをひらひらとさせて
 グリーのように

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード