FC2ブログ

3分でも2時間でも、リクエストに応えるのがプロの仕事だ

 今日はこれから、私立学校や塾の先生方を対象とした「入試情報フォーラム」(主催:NPO法人埼玉教育ネット)というイベントで講演がある。
 と言っても、このイベントは元々、私の仕事上の強力なパートナーである岩佐桂一氏の講演がメインなので、まあ、ゲスト出演というところ。

 主催者からは最初、「10分か20分ぐらいで」と言われたので、「いいよ。3分間スピーチだろうが、2時間の長講だろうが、あらゆるご要望に応えるのが仕事だから」と引き受けたのだが、途中から、「予定していたほかの講演者との調整が不調に終わったので、40分に延長してください」と言われた。

 まあいいだろう。
 ただ、「塾の先生のために、公立入試の変更点の話を入れてください」、「それと、浦高の東大合格者が減ったので、その話も触れてください」と、どんどん注文が増えてくるのには参った。ゲスト出演だろう。

 さらに。
 「公立の話が多過ぎます」
 主催者のリクエストだろう。
 「一部の私立の先生は、上から目線だと怒っています」
 それが俺のキャラなんだよ。
 「私立の悪口は不愉快だと言っています」
 そんなこと言ってねえだろう。

 というわけで、オマケで呼ばれている割には散々な扱いなのである。いや待て、オマケだからそうなんだ。

 しかし、私の立場はどうあれ、出席の先生方は、忙しい授業や仕事の合間を縫って来てくれてるんだ。手抜きはいかん。
 と思いつつ資料を用意していたら、パワーポイントのページが60頁を超えてしまった。40分じゃ無理か。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード