FC2ブログ

相手が格下だと態度を変えるヤツは恥ずかしい

 相手によって態度や言葉遣いを変える。
 この使い分けは当然のことである。
 だが、間違った使い分けをしている人がいる。事業に失敗したフデキ社長がそうだ。

 ある時、かれが誰かと電話で話している場面に出くわした。
 私にはどうも、その言葉づかいというか、話し方が気に入らない。
 有体に言えば、上から目線というか、ぞんざいな言葉づかいで、エラソーな態度なんだ。

 「今の電話だれ?」と私聞く。
 「いや、役所なんですけどね。窓口が何もわかってないくせして、細かいし、うるさいんですよ」とフデキ社長答える。

 やっぱりコイツはダメだ。失敗する。

 役所の人間は、公僕かもしれんが、下僕じゃなからな。おれたちの使用人じゃない。
 おれたちの税金で食ってる?
 馬鹿言うな。大した税金払ってねえだろう。どころか、滞納してんじゃねえか?

 「役所の窓口だって、会社の受付嬢だって、みんな仕事としてやってるんだろう。だったら『ごくろうさま』というねぎらいや、『ありがとう』という感謝の気持ちがあるべきだろう」と私言う。
 「いやあ、今のは電話だからですよ。面と向かったときは、それなりの礼はつくしてますから」とフデキ社長言い訳する。

 ブッブー、ソレダメ!
 それ逆だから。
 面と向かってるときは、表情とか態度とか全体的な印象で、こっちの気持ちが伝わるんだよ。でも、電話は言葉だけだから。もっと丁寧に、もっと優しく、一つ一つ言葉を選んで話さないとダメなんだよ。
 またひとつ、失敗の原因を見つけちゃったな。

 相手が自分より偉いと思ったら前かがみになる。相手が自分より格下だと思ったらふんぞりかえる。
 一番嫌なタイプだな。と言うより恥ずかしいよ。

 そういう人付き合いをしてると、いざというとき誰も助けてくれないんだよ。それどころか、「ザマーミロ」と思われてるんじゃないかな。

 私も年をとったので、周りに目上の人というのが少なくなってきた。敬語をつかわなきゃならない場面も減ってきた。
 こりゃ、ますます気をつけなければいかんな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード