FC2ブログ

「努力は報われる」ための重要な前提

 努力は報われるか。

 私は人生の終着駅に近づいているので、今のうちにいろんなことに答えを出しておかなければならない。
 「努力は報われるか」の答えもその一つだ。

 結論を言えば、努力は報われる。
 生きていれば、天災とか事件とか事故とか、予測不能なこともあるが、基本的には努力した人が成功し、努力しなかった人が失敗する。

 いまだ成功に至らない人は、不運なのではなく努力が足りないと思うべきだ。私もそう。

 だが、「努力は報われる」と言い切るためには、一つ重要な前提がある。
 出発点が平等かということである。

 二人の人間が同じ努力をした。しかし、一方は成功を収め、一方が成功に至らなかったとしたら、それは出発点の違いだ。前の方からスタートした人間が有利なのは明らかだ。だから私たちは、みんなができるだけ同じスタートラインに立てるような世の中を作らなければならない。

 私の仕事に近い例で言えば、奨学金制度や助成金制度なども、同じスタートラインに立てるようにするための方策だろう。
 一部の学校では、それとは違う目的のために使っているが、ここには止むを得ぬ事情があると思うので、あまり厳しく追及はしない。

 とにかく、努力しろという以上は、努力の分だけ成功があるように出発点でのハンディを可能な限り小さくしてあげる。その上で競争だ。あとは各自の努力次第。
 そうなれば、「努力は報われる」と自信を持って言い切れる。

 さらに付け加えれば、努力して成功した人は、その成功を世の中に還さなくてはいかんな。
 個人の成功を社会に還す。

 私も何とか成功して、その成果・報酬を社会に還そうと決めているのだが、どうも努力不足で思うようになっていない。
 もう少し待ってくれ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード