2016彩の国進学フェア第2日。 来場者は過去最高

 2016彩の国進学フェア第2日。さいたまスーパーアリーナ。
 今日の来場者は22,390人。2日間の合計は53,540人。過去最高記録だ。
 入口も出口もそれぞれ1か所であり、かなり正確なカウントが可能なので、そのまま信じてもらっていい数字だ。

 見逃してしまった人も多いと思うが、今回はじめて、埼玉県総務部学事課というところがひっそりとブースを出していた。
 学事課? そんなもん知らん。
 と、とりあえずそれでいいのだが、私立学校とは非常に縁の深い部署なのである。

 今回ブースを出した大きな目的は、今年度予算から、私立高校に入学した場合の就学支援金が大幅に増額されたので、それをPRすることであろう。

 つい最近も、公立中学校の進路説明会で講演したのだが、「私立は学費が高いから無理」と考えている保護者が多いようだ。しかし、国や県の施策により公私の差は年々縮小しつつある。
 私立が無理なのは、いまや学費ではなく、入学難易度ではないかとさえ思う。
 いずれにせよ、一度詳しく調べてみる必要があるだろう。

 埼玉県総務部学事課のページへ

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいイベントでした

理事長様、こんばんは。進学フェア、とても素晴らしいイベントでした。開場前並びましたが、すでに100名位先着がおり、高校選びに対しての意識の高さを感じました。また、各高校に出向かずとも県内全校の状況が把握出来るとは、埼玉県は恵まれていますね。またスーパーアリーナでの開催で大変圧巻で、全体的に見やすく分かりやすく、清々しいものでした。お陰様で受験生の我が子は志望校を絞ることが出来、これから秋口にかけ詳細かつ最新の情報を得に説明会に参る予定です。残念ながら学事課ブースは気付かず立ち寄りませんでしたが、私立補助金制度は把握しております。ただ周囲の保護者さんは理解されていない方が殆どで、まだまだ私立学費への先入観、固定観念が拭えない様子が感じ取れます。確かに今知らなくても入学すれば学校側からご案内いただけると思いますが、それ以前に、制度を把握せず私立を選択しないという傾向が非常にもったいないです。中学でもプリントが配布されているのですが、残念ですね。埼玉県は全国でも第4位の補助額と聞いております。きちんと周知されることを願います。
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード