FC2ブログ

埼玉栄の新校舎は「骨太の校舎」

 埼玉栄中学高校の新校舎落成式に出席。
 高校創立が1972年(昭和47年)だから、44年目の全面建て替えだ。
 夏休み中に引っ越して、2学期からは中高全員そろって新校舎に移る。

 道路を一本隔てた、かつてのグランドに新築したため、建設期間中も授業などへの影響はほとんどなかった。
 校地に余裕がある同校ならではといったところだ。

 基礎工事のころから何度か見ているが、完成した校舎は予想通りの重厚なつくりとなっている。
 普通教室は2階から4階まで「ロの字型」に配置されている。もちろんぐるっと1周できる。
 「ロの字」の真ん中には、特別教室棟があり、各階とも4か所で普通教室棟とつながっている。
 非常に分かりやすい構造だ。

 柱が太い。本数も多い(ような気がする)。
 それでいて暗さをまったく感じないのは、天井が高めで、全面ガラス張りの壁面が多いためだろう。
 ウッドデッキの中庭をはじめ、各所に緑の植栽が施されている。

 「骨太の校舎」。
 同校の佐藤光一校長は、日頃から、「骨太の人間を育てる」と言われているが、新校舎もそれにふさわしい「骨太の校舎」であるというのが私の印象だ。

 埼玉栄新校舎01
 埼玉栄新校舎02
 埼玉栄新校舎03
 埼玉栄新校舎04
 埼玉栄新校舎05






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード