FC2ブログ

晩節を汚さないために

 晩節を汚す。
 それまでの人生において高い評価を得てきた人が、晩年(人生の終末期)に至り、評価を覆すような行動をして、名声を失うこと。

 先の都知事選挙における鳥越俊太郎氏を見ていて、そう思った。
 氏の思想、言動にはまったく同意するところはないが、それなりの社会的評価を受けてきたのは事実だろう。だが、見事に老醜をさらしてしまった。

 10年後、自分もそうなってしまうのかと思うと愕然とする。
 
 年齢を重ねると体力や気力が衰える。それだけではない。思考力も判断力も表現力も、とにかく「力」と付くものは全部衰える。だがその反面、執着心だけは強くなるばかり。これを老醜と言う。

 私の場合、後に自ら汚すような名声を、もともと持ち合わせていないのだが、せめて恥をかかないように終末期を送りたい。
 どうしたらいいか。

 登山に例えれば、私はもう山頂を極めてしまった。いつだったかな? と思うが、あまり高い所まで行けなかったので自分でも気づかなかったのだろう。
 そして今、下山中である。
 この自覚を強く持つべきなのだ。

 山登りで苦しいのは上りだが、滑ったり転んだりで怪我をしやすいのは下りだ。
 これからは、ゆっくりと、安全に下ることだけを考えよう。
 そうすれば、恥をさらさないで済むかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード