FC2ブログ

今日から2学期、流れに乗って気持ちの切り替え

 今日から2学期という学校も多いだろう。
 始業式でぶっ倒れた人はいなかったかな。
 部活や補講で毎日行ってたという人もいるかもしれないが、体が学校に慣れるまでに少し時間がかかる。

 ところで、中学生諸君は、いよいよ高校入試まであと半年だ。私立入試は早いところでは1月からなので、あと4か月半。残された時間はそれほど多くない。だから、早く気持ちの切り替えをしなければいけない。

 しかし、人間の気持ちというのは、そう急には変えられない。中には昨日と今日でパッと切り替えられる人もいるのかもしれないが、私には無理。
 
 学校や塾の先生は、切り替えの難しさを分かっているから、そのための装置をいろいろ用意してくれている。仕掛けと言ってもいいかな。たとえば、いきなり実力テストなんていうのも、そのうちの一つだろう。

 だから、そういうものにとりあえず乗っかる。面倒くせえな、つまんねえなと思いつつも、言われるままにやる。
 自分であれこれ考えるより、流れに乗っかったほうが楽だからね。


 と、ここまで書いて、突然昔のことを思い出した。

 2学期、いきなり坊主頭で登校してきた生徒がいた。
 どうした? 心境の変化か?
 「こいつ、夏休みにパーマかけたんですよ。落としてもバレて、先生から坊主にして来いって言われるに決まってるから、あらかじめ坊主にしてきたんです」と、友達が解説。
 「なるほどそういうことか。ぶっ飛ばされた上に坊主という最悪の事態を避けるにはいい方法だ」と、私言う。

 もう一つ思い出した。
 口紅(リップクリームみたいなものかな?)を塗ってきた生徒がいた。
 「あのな。化粧っていうのはトータルにやるもんなんだよ。オマエ、口だけ浮いてるんだよ。みっともないぞ!」
 次の時間。
 目もバッチリ決めてきやがった。
 「そう来たか。でもまあ、それでこそ化粧ってもんだ。やられたよ」
 で、翌日以降スッピンで登校し、一件落着。

 というわけで、今日からまた先生と生徒の愉快な日常が始まる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード