FC2ブログ

極楽浄土はどんなとこ

 今日は亡母の「四十九日法要」があり仕事はしない。
 本当は、あちこち文化祭を見て歩きたいところだが、事情が事情なので、そうは言っていられない。

 亡くなってから7週間、すなわち49日間、死者はこの世とあの世をさまよっているらしい。どうやら、この間にこいつは地獄に送るか、極楽に送るかの裁判をやっているようなのだ。それで、死後四十九日目。いよいよ行き先が決まるという日に、死者が極楽浄土に行けるようにとみんなで法要を営むのだ。

 極楽浄土はいいところらしいね。
 一切の苦しみのない安楽な世界。
 もちろん行ったことはないが、そういう噂だ。

 京都・宇治に平等院鳳凰堂というのがある。埼玉県公立入試の社会(歴史)では、ほとんどレギュラーと言えるぐらい、繰り返し出ているのだが、これが当時(平安時代)の人が思い描いた極楽浄土の世界だ。
 あそこなら行ってみたい。
 しかし、そのためにはもっと徳を積まなければならんな。そうしないと「オマエは地獄に堕ちろ」と言われてしまいそうだ。

 明日は、高校文化祭を訪ねる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード