記者でもないのに記者会見に行ってきた

 午前中は、東京の上野学園中学高校の塾説明会に出席する。浦和からだと電車20分、徒歩10分と便利。あいにくの天気だったが、15階から眺める景色は格別。東京スカイツリーがすぐ目の前に見える。

 いったん浦和に戻り、今度は車で昌平高校に向かう。
 インターハイで3位になった同校サッカー部3年の松本泰志君が、J1・サンフレッチェ広島への入団が内定し、今日は入団記者会見が行われるというので、新聞・テレビなどマスコミの人たちに紛れ込んで、取材をしようというわけである。

 松本君のプレーを実際に見たことはないが(見ても分からないが)、J1の強豪からスカウトされるんだから、きっと将来性が豊かなんだろう。
 埼玉には、浦和レッズ、大宮アルディージャと2チームもJ1のチームがあるのに、何で広島なの?と、その点が残念なのだが、浦和レッズは、監督のペトロヴィッチはじめ、GK西川、DF槙野、DF森脇、MF柏木と、元サンフレッチェ広島ばかりだからね、松本君もいずれ大きく成長して、埼玉に戻って来てくれるだろう。

 そうそう、サッカー部にはもう一人、針谷岳晃君というU19日本代表に選ばれた選手もいる。超高校級が二人もいるというのは、すごいことだ。

 帰りがけ、せっかくだからとグランドで部活の練習を見学する。
 人工芝のグランドでは、全国選手権優勝をねらうサッカー部と、花園まであと一歩のラグビー部がスペースを分け合って練習していた。
 その周りの全天候型トラックを走るのは陸上部。こちらも、昨日まで行われていた新人戦で女子がリレー2種目(400mリレー、1600mリレー)を制するなど県トップレベルの強豪だ。

 指導者も一流なんだろうが、強い部活の生徒を見ていると時間が経つのを忘れてしまう。

 昌平記者会見01
 お馴染みの風景だ。

 昌平記者会見02
 質問の受け答えもしっかりしている。

 昌平記者会見03
 全体はこんな感じ。

 昌平記者会見04
 写真を撮る人を撮ってみた。
 
 昌平記者会見05
 テレビも来ていたが、これはテレビ埼玉だ。




コメント

No title

昌平高校が最初に文武両道を言い始めた頃は、
「本当に?」と思っていましたが、あれよあれよと言う間に、
東大合格者を出し、さらにはJリーガーを誕生させたりと、
勢いのある学校は違うなぁと思います。

「勢いのある」学校になったのは、
「勢いの出る仕掛け」があったからこそだと思います。
生徒を本気にさせる仕掛け、学んでいきたいですね。

コメントの投稿