「いじめを許さない」。それ誰に言ってるんだ

 数日前、子どもがいじめに遭っているという保護者から相談を受けた。
 中3女子。体調を崩し、入院を余儀なくされるほど精神的にダメージを受けているようだ。

 いじめの問題の専門家でもない私への相談は、それによって学校を休むと入試で不利になるかというものだったが、これは全く心配ない。公立だって私立だって、そんな理由で落とすわけがない。大丈夫だ。

 私は元高校教員なのだが、いじめ問題で悩まされたことはなかったな。まあ、高校生だし、勉強のできる学校だったせいもある。  不登校(当時はたしか登校拒否と言っていた)はいくらかいたが、担任したクラスの生徒は、なぜか遅刻もせず毎日学校にやってくる連中ばかりだった。「休んだらただじゃおかねえ」と日々嚇していたからかもしれない。

 いじめをなくすには、大人社会から変えなきゃダメだというのは、ここで何度も言ってきたが、世の中変えるには時間がかかる。その間にも、多くの小中高生が犠牲になり、最悪の場合、自殺までしてしまうわけだから、悠長なことを言っている場合ではない。ここはやはり、学校の先生に頑張ってもらうほかはない。

 いま私が教員だとして、いじめに直面したら、いじめられた子を守るより、いじめた側をボコボコにしてるだろうな。年を取って体力が低下しているから、ちょっと自信がないが、「ぶっ殺してやる」ぐらい言うだろう。で、暴言と体罰で懲戒免職だ。その上、民事で損害賠償請求されるか、下手したら刑事罰を科せられるだろう。もちろん、世間からも叩かれるぞ。テレビのコメンテーターがしたり顔で、「こういう体質がいじめを助長するんですよね」とか言うんだ。

 バカ言え。今すぐ止めさせないと、いじめられた子は死んじゃうかもしれないんだぞ。

 カウンセラーいくら雇ったって、結局、いじめられた後のケアだからな。守りだけじゃ後手に回るんだよ。
 ポスターにも書いてあるじゃないか、「いじめは絶対に許さない」って。それって、いじめてる側に向かって言ってるんじゃないの。
 別に暴力を肯定してるわけじゃない。ただ、「いいかおまえら、弱いものいじめは絶対に許さんぞ。もし見かけたらただじゃおかねえ。ぶっ殺してやる」。と、言葉に出してはいけないが、そういう態度をとることぐらい許容したっていいんじゃないか。

 先生方はいじめに限らず、さまざまな問題に真剣に取り組んでいるんだが、今の教育界は、その解決に挑もうとすると、後ろから弾が飛んでくるような状態だからな。お気の毒だ。
 せめて私は、先生を応援するぞと思っているが、あまりにも力がない。

 いじめは絶対に許しません

コメント

コメントの投稿