東京マラソン完走に向け、30㎞レースで練習

 東京の荒川河川敷で行われた30㎞レースに出場した。
 フルマラソンやハーフマラソン、あるいは10㎞のレースは数多く行われているが、30㎞という中途半端な距離はめったにない。

 ただ普通に考えると中途半端なのだが、フルマラソンで完走を目指したり、記録を狙おうという人の練習用には、ちょうど良い距離だと言われている。

 大島小松川公園がスタートで、荒川沿いを四つ木のちょっと手前まで行って折り返してくる。スタート地点を通り越して、今度は海に向かって走り、葛西臨海公園が見える荒川河口で折り返してスタート地点に戻り、これで1周。でもまだ15㎞なので、同じことをもう1回。
 いい加減飽きる。

 フルマラソンのためのトライアルレースということで、選手は背中のゼッケンに、次に目標とする大会を表示することになっている。
 一番目立ったのはやはり来月の東京マラソンや京都マラソン、名古屋ウィメンズマラソンなどで、ほかには神奈川マラソン、かすみがうらマラソン、長野マラソンなども見られた。中には受け狙いで東京オリンピックなんていうのもあった。まあ、遊びなんだからいいか。

 目標タイムごとに何人もペースメーカーがついてくれたのは有難かった。私は、フルで4時間半以内を目指す人というのにくっついて走ったが、最後の方はちょっときつくなって、ペースメーカーからだいぶ引き離されてしまった。

 でもまあ、去年の今頃は歩くことさえままならなかったのだから、走りぬいただけでよしとしよう。

 というわけで、今日は疲労困憊(ひろうこんぱい)しており、頭が働かないので、入試や受験の難しい話は、お休みである。

コメント

No title

がんばりますね。励まされます。

コメントの投稿