不合格でも反省なんかするな

 合格した人へ。
 よくやった。おめでとう。
 しかし、全部が自分の力ではないぞ。いろんな人の協力、後押しがあってこそだ。感謝の心を忘れるな。感謝の心を持てないやつは人間のクズだ。

 それと、運も味方したと思え。合格と不合格は1点しか違わないかもしれないんだぞ。それっぽちの差を、努力の差、実力の差と言えるか。


 不合格だった人へ。
 反省するな。
 反省から生まれるものはない。新しく何かを始めようというときに、「そう言えば、あの時、こうやって失敗したな」と振り返るならばいい。反省が生きるのはそういう場面だ。
 だから、明日からどうするか、高校に入ったら何をしようか、それを考えるのが先決である。

 過去は変えられないが、未来は変えられる。
 過去の事実は変えられないが、未来を変えることで、過去の事実が持つ意味を変えることはできる。

 難しくて分からない?

 そうか。ならば少し解説を加えよう。
 不合格は事実だ。この事実は永遠に変わらない。死ぬまで変わらない。死んでも変わらない。しかし、「あの経験があったからこそ今の自分がある」と胸を張って言えるような人間になれば、不合格という事実の持つ意味が全然違ってくるだろ。
 明日を変えろ。未来を変えろ。そうすれば、過去のことなんどうでもいいことになってしまうんだよ。

 不合格だった人のほとんどは私立に行くことになるんだろうが、私立の先生は、喜んで迎えてくれるぞ。どうやって伸ばしてやろうかと手ぐすね引いて待ってるぞ。
 新しい学校で、新しい仲間と、新しい目標を見つけてがんばろう。それは、合格した人もおんなじだ。

 ※夜、写真を追加した。
 浦和高校合格発表
 会社から一番近いのが浦和一女、家から一番近いのが浦高という関係なので、つい近場の学校に行きがちだ。

コメント

No title

合格・不合格という事実は変わらないけれど、その事実から何を学び、どう未来を変えていくかが大切だと思います。
高校の合否は瞬間風速のようなものだとおもいます。それにいつまでも縛られるのではなく、次に向けて歩みだして欲しいと思います。

受験生の保護者です。1年間ブログを拝見させていただきました。アップテストにも挑戦しましたが、各種テストに比べ驚くほど得点が取れず、平均点を下げてしまったのではないかと思います。が、本人は、アップテストを受けておいて良かった、現実を知り、本番をイメージすることが出来たと話しておりました。
結果については、色んな方が見ていると思いますのであえて申しませんが、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございございました。

コメントの投稿