ツイッターを始めた個人的事情

 ツイッターを始めたのは、セカンドブログとして利用しようと思ったからである。

 本ブログの読者の方で、まだご存じない方は、PC版の場合、画面右下にリンクが貼ってあるので試していただきたい。スマホ版でこのブログをご覧の方は…、どうすんのかな?よく分からん。ヤフーとかグーグルで「梅野弘之ツイッター」とか検索すると出てくると思う。

 私はふだん、パソコンでブログを書いている。
 泊りがけの出張などの場合は、B5サイズ・ノートパソコンを持って行く。パソコン自体は1㎏以下の軽量だが、バッテリーとポケットWi-Fiを持ち歩かなくてはならないのが面倒なところだ。

 私たちの世代にとって、ユーザーインターフェイスと言えばまずキーボードだ。次にマウス。遅れてタッチパネル。
 だから、キーボードとマウスがないと、IT機器とうまく付き合えないのだ。
 この3年間、iPad-miniやスマホからの更新を何度か試みたが、どうもうまく行かないのは、そのせいだと思う。

 若い人たちが、目にも止まらぬ速さでスマホを操作しているのを見ると、「俺には無理」と最初からあきらめてしまう。それと、完全に老眼になった私には、画面が小さ過ぎる。

 さて、そうは言っても、この先ブログを継続していくためには、毎度毎度パソコンを持ち歩くというスタイルを何とか変えて行かなくてはならない。
 そこで、ツイッター。

 140字以内という制約があるから、長い文章は書けない。これならキーボードを使わなくても何とかなる。(通常、私のブログは600字~800字程度である)
 パソコンでのブログ更新が難しい場合は、ツイッターでつぶやくことにしておけば、とぎれることなくブログを更新して行けるのではないか。そういう魂胆だ。

 以上、約700文字。当然、パソコン&キーボードで書いている。

コメント

コメントの投稿