湘南の潮風に吹かれ「わたなべちひろ」の歌声を聴く

 塾の先生や受験生は夏期講習の真っただ中。高校の先生も補講や学校説明会が大忙し。
 そんな折だが、今日は受験とはまったく関係なく、茅ヶ崎サザンビーチに「わたなべちひろ」ちゃんの歌を聴きに行ったという話。

 「わたなべ ちひろ」って誰?
 12歳(中学1年生)のシンガーなんだが、まだCDとかも出ていないし、ネットで検索しても該当記事は少ない。ちなみに、いろいろ試してみた結果、『わたなべちひろ 全盲』で検索すると、いくつかの記事がヒットする。そう、「わたなべちひろ」ちゃんは視覚障碍者なのだ。

 本人をよく知る人がいて、その人を通じて幼いころから、それこそ生まれたときからのエピソードを断片的に聞いていたのだが、去年あたりから急に各種イベントへの出演が増えてきたので、一度生でその歌声を聴いてみようということで湘南海岸まで出かけたのである。

  サザンビーチフェスタ2017 (9)


 なるほど。驚くべき成長ぶりだ。ピアノやキーボードは小さいころからやっており、耳で聴いてすぐさまそれを再現できるという異才ぶりについては聞いていたが、歌の方は始めてまだ数年のはずだ。こっちにも才能があったのか。
 YouTubeで動画が見られるので、興味のある方は、中学1年生とは思えない表現力と、伸びやかな歌声をお聴きいただきたい。

 YouTubeわたなべちひろ

コメント

コメントの投稿