文化祭レポート2017 県立浦和高校・浦高祭

 フォークダンス、ピンチ!

 台風18号の影響もあり天気がよろしくない。今日、明日の2日間が浦高祭なのだが、今日はぎりぎり持っても、明日は終日雨の予報であり、このままだと浦高生が楽しみにしている女子高生とのフォークダンスの実施が危ぶまれる。この日に備えて、男同士手を取り合って練習までしたのに。

 第1日目の今日は午後1時開場。
 毎年のことだが入場待ちの長い列ができる。

 門の制作を担当する「門隊」の隊長によれば、開場ギリギリまで作業が続いたそうである。そうか、手が真っ白なのはそのせいか。髪の毛にもペンキが付いてるぞ。
 でもまあ、とりあえず間に合ってよかった。
 
 中もちょっと覗いてみるか。
 最初の1時間で2500人くらい入場したということで、廊下を歩くのも大変だ。

 女子中高生が多いのは当然として、それ以上に目立つのが小学生だ。「浦高祭はキッズワールド」だ。
 タダで1日中遊べる。学力は高いが精神年齢が小学生に近いお兄ちゃんたちが真剣に相手してくれる。そりゃ面白いわ。
 後で実行委員長に、「相変わらず小学生が多いね」と聞いたら、「はい、近所の小学校でもビラまきしていますから」との返答。なるほど、そういう集客努力をしているわけだ。女子校の前でやってるだけじゃないんだ。

 行事は「雨天決行」という学校だから、明日も予定通りやろうぜとなるだろう。ただ、自分らだけならそれでいいが、お客さんもあることだからね。明日はいろいろと難しい対応が迫られるだろう。まあ、それも勉強だ。

 2017浦高祭01
 ハンドマイクを持っているのが「門隊」の隊長

 2017浦高祭02
 別の角度から撮ってみた



コメント

コメントの投稿