埼玉県内私立の希望者(10月1日現在)を調べてみた

 新聞には載らない私立希望者数。
 11月1日付新聞各紙に「進路希望状況調査結果」が発表されたが、公立が中心で、私立についての報道が少ないので、そっちを見ておこう。

 埼玉県内私立高校の希望者数。
 全体では8574人。
 前年8254人より320人増加。公立高校約1校分の増加だ。

●希望者が多い学校(併設中学校からの内進者含む)
 星野 458人
 埼玉栄 412人
 開智 364人
 栄東 331人
 立教新座 305人
 浦和学院 291人
 花咲徳栄 273人
 本庄東 265人
 早大本庄 265人
 西武台 251人

 内進者を除いた数字も知りたいが、計算にちょっと時間がかかるな。
 でも、やってみるか。
 全員が上に進むかどうか分からんが、併設中学校の3年生の数を引いてみよう。
 ●内進者を除いた希望者数が多い学校(推定値である)
 星野 458-150=308人
 埼玉栄 412-121=291人
 浦和学院 291人
 花咲徳栄 273人
 早大本庄 265人
 西武台 251-43=208人
 川越東 204人
 
 こんな感じだ。昌平(223-44=179人)、本庄東(265-93=172人)がその次あたりに来る。開智と栄東は内進者が多い。
 
 次に前年と比べ増加が目立つ学校だ。
●増加が目立つ学校。(カッコ内は前年→今年)
 西武台+67人(184→251)
 浦和学院+65人(226→291)
 川越東+59人(145→204)
 浦和麗明+51人(63→114)
 花咲徳栄+51人(222→273)

 単純に数字だけで見た結果は以上のとおり。
 上位5校は、西武台以外は附属中学校を持たない高校単独校だ。
 女子校から共学に変わる浦和麗明に注目していたが、希望者114人の内訳は、男子45人、女子69人。男子の希望者が増えた分だけ全体の希望者が増えたという感じだ。

 ●増加の割合が大きい学校。
 浦和麗明 81%(63→114)
 東野 43%(40→57)
 川越東 41%(145→204)
 国際学院 38%(64→88)
 西武台 36%(184→251)
 
 公立同様、あくまでも途中経過なので、この先どんな展開になるか分からない。
10月の1か月間でかなり動いているだろうし、今月から来月にかけても個別相談会や中学校の面談、塾の面談などが盛んに行われるから、とりあえず参考資料程度に見ておいてもらおう。

 元のデータが欲しい人はココにありますから

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード