努力の正しい方向性を考えてみる

 新年だし、少しはタメになることを書いてみようじゃないか。
 
 その前に。
 読者の方から、脳のストレッチには「叶姉妹」のブログがおススメというお便りをいただいた。読んで笑ったよ。言われなきゃ一生読まないだろうね。きっかけをもらって感謝だ。

 さて本題。
 努力の方向性を間違えるな。

 私は努力することが嫌いではない。他人に誇れるほどではないけれど、まあまあ努力はしてきた。ただ、その方向性をよく間違ってきた。それで大いに時間を浪費してしまったのはまことに残念である。

 努力の正しい方向性とは何だろう。
 他人からは努力しているように見えて、当の本人は努力の自覚がないこと。むしろ楽しんでいること。
 辛いことや苦しいことから逃げてはいけない。確かにその通りなのだが、あまりにもこうした観念にとらわれ過ぎてしまったのではないか。それで自分にとって好きなことや楽しいことをセーブし過ぎてしまった。
 今さらだが、もったいないことをした。

 現実の社会では、嫌でも、苦手でもやらなくてはならないことがある。だから、それはやる。ただし、そこに努力を使ってはいけない。最小限の努力でやり過ごそう。
 最大限の努力は、自分にとって好きなことや楽しいことに使おう。
 そうすれば、本人苦痛に感じていないから努力の自覚はないはずだが、他人からは努力に見えるだろう。

 どうかな?
 少しはタメになる話になっているかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード