大人のくせにいつまでも前髪たらしてんじゃない

 振り返ると、成人の日には毎年それらしい記事を書いている。

 こんな成人式式辞でどうだ(2017年)
 現代の元服、成人式では、名前を変えていいことにすれば(2016年)
 
 成人年齢が引き下げられて18歳成人式になったらどうなるか。
 高校在学中ということになるから、大学受験シーズンと重なる。翌週がセンター試験じゃ、式典出席者は減るだろうね。
 振袖業界も打撃を受けるんじゃないかな。お母さんはきっと言うと思うよ。「制服で行きなさい」。
 まあ、とりあえず今まで通りでいいんじゃないかな。法律的には18歳だけど、式は20歳でということで。

 20歳で成人式をやったら、その後20年ごとに式があるっていうのも面白そうだ。
 40歳で中年式、60歳で老人式、80歳でお葬式。おっと、最後は言い過ぎだ。

 話は飛ぶが、「まだあげ初めし前髪の 林檎(りんご)のもとに見えしとき 前にさしたる花櫛(はなぐし)の 花ある君と思ひけり」ってあるでしょう。島崎藤村「初恋」の一節。
 昔は、男も女も成人になると髪型を変えたんだね。前髪たらしているのは子供。

 まあ時代が違うわけだが、最近はいい年して前髪を垂らしている大人が多くて、ちょっと気になっている。似合ってないんだよ。ひたい見せろよ。

 大人になったらさ、顔のパーツ全部見せないと。そりゃ、顔が人よりデカいとか、目が小さいとか、眉毛が薄いとか、諸事情あるだろうが、目も鼻も口も、それぞれのパーツがそれぞれの機能を果たしていればいいのであって、形状は二の次だよ。

 そんなわけで、成人の日は、堂々おでこを公開する日っていうのはどうかな。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード