明日合格発表、「始まりの日」だから晴れてほしいが

 【昔々、塞(サイ=とりで)の近くに住む翁(オウ=じいさん)の馬が逃げ出してしまった。人々は気の毒がったが、じいさんは「これが幸いのもとになるかもしれん」と言った。
 しばらくすると、逃げた馬が駿馬(シュンメ=足の速い優れた馬)を連れて戻ってきた。人々は喜んだが、じいさんは「これが禍(ワザワイ)のもとになるかもしれん」と言った。
 すると、この馬に乗っていたじいさんの息子が落馬して骨折してしまった。人々は可哀そうにと言ったが、じいさんは「これが幸いのもとになるかもしれん」と言った。
 その後、戦が始まったが、じいさんの息子は足が悪いので戦争に行かずに済んだ。】


 以上。皆さんよくご存知の「人間万事塞翁が馬」の故事。
 似たようなものに「禍福は糾える縄の如し」がある。
 ついでに、ドラえもんのひみつ道具に「サイオー馬」というのもあった。

 良い事も悪い事も、幸福も不幸も、順繰りにやって来る。

 明日、埼玉県公立入試は合格発表を迎える。
 不合格でも「これが幸いのもとになるかもしれん」のだ。
 
 合格した人は、いつまでも浮かれていないので、気を引き締めなくてはいけない。不合格だった人は、いつまでも落ち込んでいないで、次の目標に向かって走り始めなければいけない。

 明日は、それぞれが次の目標に向かってスタートを切る「始まりの日」だ。せっかくの日なんだから晴れてくんないかな。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード