野球少年の暴走、大人は体張って止めろよ

 おい、大人たちは何やってるんだ。
 リトル野球大会の開会式で、タレントの稲村亜美さんが中学生たちにもみくちゃになった一件だ。
 今ならYouTubeでいくらでも動画がみられるだろう。

 始球式のあと騒動は起こった。
 最初は遠巻きにしていた中学生たちだったが、徐々にその輪が小さくなり、ついには怒涛のように押し寄せ、稲村さんがどこにいるのかも分からない状況に。

 ガキども、ふざけるんじゃねえ。
 と、言いたいところだが、中学生男子なんてものは所詮こんなものだ。毎日、こんな連中を相手にしている先生方の苦労が分かるよ。

 腹が立つのは、大会関係者と思われる大人たちの行動だ。私の目はそこに釘付けだ。
 中には、これはまずいと輪の中に入ろうとする人もいるが、一歩も動かず、手を後ろ手に組んだり、ポケットに手を突っ込んだりして、遠くからただ眺めてるヤツが大勢いる。

 目開いてんのか。
 目の前の現象が異常だと思わないのか。
 けが人出たらどうすんだ。

 このボケカス野郎どもめ。

 この連中は先生じゃないな。
 先生だったら、この異常事態に体が自然に反応するはずだから。

 でも、先生だろうがなかろうが、青少年の健全な育成を目指してやってんだろう。広い意味で教育の一環なんだろう。
 だったら、こういう場面では体を張れよ。

 という、暴走する中学生ではなく、ボケっと眺めている大人たちに「喝!」を入れたい騒動であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード