FC2ブログ

「世の中を動かしているのは俺たちなんだ」の人へ

 世の中を動かしているのは俺たちなんだ。
 そう思っている人たち同士の血みどろのバトル。ただいまの日本の政治状況をこんな視点から見てみる。

 安倍政権。
 安部だろうが石破だろうが、政府は直接ではないにしろ選挙という手続きを経て選ばれたのであるから、「世の中を動かしているのは俺たちなんだ」という使命感や責任感はむしろ持つべきだ。
 ただ、何でも思い通りにやっていいかというと、それは違うぞ。

 マスコミ。
 気に入らない政権は倒せるんだぜ。なにせ「世の中を動かしているのは俺たちなんだ」からな。国民はバカだから何も考えてないんだよ。世論操作なんか簡単だ。新聞やテレビで毎日「安倍やめろ」と言ってれば、その気になっちゃう。
 仮にそのようなけしからん考えを持っていたとしても、国民のムードを読み違えると、読まれなくなったり、見られなくなったり、広告やCMが入りづらくなったりするかもしれない。一応は民間企業であるから、そのようなリスクはかかえている。

 官僚。
 前文科省事務次官・前川喜平氏が、「行政がゆがめられた」と発言した。「世の中を動かしているのは俺たちなんだ」、政治家が余計な口出しをするんじゃない。こっちはみんな東大出てんだぞ。安倍は成蹊、麻生は学習院、それも親のコネで小学校からエスカレーター。そんなバカどもにこの国を任せられるか。
 かもしれないが、国民は一度たりとも、あんたがたに全面的に任せると言った覚えはない。

 国会。特に野党。
 ここなんだよ。ここにいる人こそ、国民の付託を受けて「世の中を動かしているは俺たちなんだ」という強い使命感を持ってもらいたいんだ。
 安倍政権憎し。の気持ちは分からなくはないが、仮に安倍降ろしが成功したとして、一番喜ぶのはマスコミと官僚なんじゃないの? 国民もスカッとするかもしれないが、マスコミや官僚の喜びは、そんな気分的なものじゃなく、自分たちの既得権益が守れたという実利だからね。
 特に野党の皆さん。安倍政権を応援しろなんて言ってないよ。既得権益を守ろうとしている人々と戦って欲しいと言ってるんだ。万一、野党が政権取ったとして、君らが今お先棒を担いでしっかり温存した勢力に、同じことをやられる破目になるんだよ。一度は政権取ったんだから、そのぐらい分かってるくせに。まさか、野党のままで給料だけもらってる方が気楽だなんて思ってるわけじゃないだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード