山口達也メンバーという言い方がどうにも耳に残って仕方ない

 つまらないことに時間を使ってしまったよ。
 TOKIO山口達也メンバーの件がどうも引っかかって、いろいろ調べてしまった。
 強制わいせつとか、相手がJKとかじゃなくて、「メンバー」という表現に違和感ありすぎ。
 マスコミはなぜ山口達也メンバーと呼ぶのか。

 そこで、「なぜ山口達也メンバーと呼ぶのですか?」と、そのままの表現で検索をかけてみた。
 結構出てきた。

 身柄を拘束されたわけではなく(逮捕されたわけではなく)、書類送検されただけで、かつ示談が成立しているので容疑者とは呼べない。
 と言って「さん付け」もできないし、むろん呼び捨てというわけにもいかないから、メンバーとしたという説。
 かつて稲垣吾郎が道交法違反と公務執行妨害で逮捕されたとき、新聞は「稲垣吾郎容疑者」としたが、テレビは「稲垣吾郎メンバー」としたのにならったという解説もあった。
 また、島田紳助氏は「島田司会者」、布袋寅泰氏は「布袋寅泰ギタリスト」と呼ばれたことも分かった。

 容疑者と呼ばせないために、ジャニーズ事務所が圧力をかけたという説が見られたが、さすがにそこまではやらんだろう。あるとすれば、テレビ側の忖度だ。

 ということで、いまいちスッキリした結論は得られなかったわけだが、テレビのワイドショーはしばらくこれで盛り上がるんだろう。
 テレビはそれでいいんだよ。お似合いのネタだ。

 ところで、山口達也メンバーさんは、埼玉県の出身なんだ。東部地区某県立高校。
 いま私が編集している「埼玉県公私立高校進学ガイド」の各校紹介ページに、「同校出身の著名人」という欄があって、そこに名前が出ている。
 でも、さすがに今回は消してくるだろうね。
 まったく、いい歳して困ったもんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード