6月の文化祭はやはり例外的だという調査結果

 今日は県立春日部、栄東、花咲徳栄で文化祭が開かれている。
 最近は6月の文化祭も増えてきた、ような気がするが実際はどうか。例によって調べてみた。

 20180610文化祭統計①

 やはり、圧倒的に9月だ。
 6~7月の実施校は公私立合わせて11校。やはり少数派だ。ただし、実施校を並べてみると面白い。(日付は一般公開日である。★印は私立)
 不動岡(6/2・3)
 春日部共栄★(6/3)
 春日部(6/9・10)
 栄東★(6/9・10)
 花咲徳栄★(6/10)
 開智★(6/16・17)
 鶴ヶ島清風(6/23)
 松山女子(6/23・24)
 市立浦和(6/23・24)
 淑徳与野★(6/23・24)
 熊谷女子(7/14・15)
 県下の名だたる進学校がズラリと並ぶ。3年生の2学期は受験勉強に専念させようという狙いだろう。鶴ヶ島清風がこの時期というのは別の狙いだと思われる。

 普通科校は、だいたい9月中に終わり、10月と11月は専門学科校が中心となる。就職希望者が多い場合、9月は就職活動(入社試験)と重なるので、それが一段落してからということだろう。

 10月実施校の中に次の学校がある
 大宮開成(10/27・28)
 慶応志木(同)
 自由の森学園(同)
 立教新座(同)
 早大本庄(同)
 大学受験のない附属校3校は分かるが、バリバリの進学校・大宮開成がこの時期というのが面白い。もっとも、3年生は自宅研修というから、受験への影響はないのだろう。

 20180610文化祭統計②

 ほとんどの学校が9月だが、中でも9月第2週(8日土曜日と9日日曜日)が集中日だ。越谷では市内普通科5校(越ヶ谷・越谷北・越谷西・越谷東・越谷南)の一般公開日がいずれも9月8日(土)となっており他校には行けない。行くなってことか。
 川越と川越女子の日程は絶対にかぶらない。相互に来客(来校)をあてにしているからだ。浦和と浦和一女も似たところがあるが、浦高生は女子中高生以外にも、小学生の来校を大いに期待している。精神年齢が近いためだろう。

 一般公開日が、土日2日間にわたる学校と、土曜もしくは日曜の1日だけという学校がある。
 私立に2日間公開が多いのは、結果として生徒募集につながるという理由もあるだろう。
 1日公開の私立は11校だが、歴史や学校規模からして、春日部共栄・花咲徳栄・浦和学院・浦和実業あたりは2日間一般公開でもいいのではないか。というのは個人的要望。
 20180610文化祭統計③
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード