FC2ブログ

新幹線殺傷事件、自分に同じ行動が取れたか

 20180615あじさい
 明月院ブルーという呼び方もあるようだ。撮影地:鎌倉

 昨日の晩やけに腰が痛かったのは水曜日の夜、皇居の周りを3周(約15キロ)走ったからだと思ったが、雨の前触れだったみたいだ。腰痛持ち特有の天気予報。
 それにしても寒いな。


 話は教育とは全然関係ない新幹線殺傷事件のことである。
 現場の詳しい状況は報道の範囲内で知るのみだが、あのような場面における最適な行動は何なのか。

 まず状況が瞬時にはつかめないと思う。
 同じ車両でも前と後ろでは20m以上離れている。
 大声や悲鳴が聞こえてくる。
 異変を認識する。
 巻きまれたくない。
 とにかくわが身の安全確保だ。
 逃げる。

 至近距離(目の前)で起こったらどうか。

 明らかに人が危険にさらされている。
 逃げるか。助けに入るか。
 若いころだったら、助けに入るを選んだかもしれないが、腕力体力の衰えた今、その自信はない。
 やっぱり逃げる。

 どんなに考えをめぐらしても、助けに入る自分が想像できない。
 もう人生でやるべきことは大方済んでしまって、いつ死んでもいいのに、わが身第一とは。

 亡くなられた梅田さんご家族、関係者の皆様はさぞ無念であったろう。
 勇気も正義感もどこかに置き去りにしてしまった情けない自分を恥じるのみである。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード