FC2ブログ

外資系って何ですかと聞かれたらどうするの

 外資系という言い方があるでしょう。
 何となくかっこいい。
 外資系企業に勤めている、または勤めていたというと、「出来る人」っぽい印象あるし、私も人生の履歴に一つぐら入れときゃ良かった(笑)。

 外資系と「系」がつくのは、はっきりした定義がないからだと思われる。
 経済産業省が行っている「外資系企業動向調査」では、「外国投資家が株式又は持分の3分の1超を所有している企業」を外資系としており、調査対象企業は5662社に及んでいる(平成29年度)。ずいぶんあるもんだね。
 ちなみに同省は「海外事業活動基本調査」というのも行っており、これは日本企業で海外現地法人を設置している会社が対象だが、9645社を調査している。
 企業に国境がなくなってきた。これがグローバル社会というやつか。

 自身のプロフィールに「外資系保険会社勤務」とか、「外資系投資顧問会社勤務」とか書く人がいるのは、そのほうが世間が「出来る人」と見てくれる可能性が高いからだ。

 外資系保険会社>日本の保険会社
 日本生命も明治安田も東京海上日動もデカい会社なんだけどね。

 大学名の場合は、ハーバードとかエールとか固有名詞を出す人が多いが、企業の場合は、モルガンスタンレーとかマッキンゼーとか誰もが知っている会社は別だが、普通の会社だったら固有名詞を出して、それ何?と言われるより、外資系と言っておいたほうがいい。
 私立大学卒業なんて書こうものなら、何だよ大学名はっきり言えよとなるが、企業の規模なんて分からないから、外資系?はっきり企業名出せよと突っ込む人もいない。
 言っても分からない、聞いても分からない、だったら外資系にしとくか。

 そんなわけで当分外資系という言葉が幅を利かせそうだが、私が高校で進路指導していた30年前と今では、企業の形がまったく変わってきており、日本にやって来る外国企業も、外国に進出する日本企業も比較にならないくらい増えている。
 一般の人だったら「外資系?ふ~ん」で済むかもしれないが、生徒から将来について相談される立ち場である先生方は、外資系のこともちょっとはお勉強しておかなきゃいけない。大変だな。



 

 

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード