実習のお手伝いだと思っていいのかな

 もう梅雨明けだって。
 統計を取り始めた1951年以降、一番早い梅雨明けということだが、1951年と言えば私が生まれた年であるから、当然初めての経験になる。梅雨明けが3週間早い分、秋も3週間早く来てくれればいいのだが。

 昨日のサッカー日本代表の戦いぶりには(そのまま0対1で試合を終わらせるため、ボール回しで時間稼ぎしたやつ)、賛否両論あるようだが、勝ち点や得失点差で順位を決めるリーグ戦ではありがちなこと。文句があるならルールに言いな。倒されたフリしてPK取るのが当たり前に行われてる競技なんだし、フェアじゃないとか何を今さら綺麗ごと言ってるんだ。

 今日は2校の塾説明会が重なって苦労した。
 一つは春日部共栄、もう一つは花咲徳栄。
 どっちも行きたいしな。こういう時、個人営業は困る。
 で、どうしたかというと、まず春日部共栄の方に前半だけ行く。前半が中学校の説明、後半が高校の説明になるが、校長先生の話はどちらもほぼ共通だから、前半の方を聞く。
 そして、校長先生以下、副校長・教頭・募集広報責任者の先生、その他顔見知りの先生方に一通りご挨拶。「申し訳ありません。今日は事情があって途中退席します」

 さて、ふれあいキューブの隣のララガーデン駐車場に停めておいた車に飛び乗って、岩槻インターをめざす。くそ、16号混んでやがる。
 東北道は意外にスムーズ。ずっと追い越し車線を走るのは違反らしいが、この際、そうも言ってられんぞ。
 春日部を出てから40分、ようやく加須に着いた。
 もう12時を回っちゃったよ。帰ってくる人がゾロゾロ。間に合わなかった。
 まあ、どちらも10時半開会だから、そうなるな。

 でも、まだ残ってる人がるかもしれない。食堂に直行だ。

 いたいた、知り合いが何人かいた。今ごろ何しに来たって顔してる。
 遅れても来た理由はこれだよ。
 20180629花咲徳栄スタデイメシ
 食育実践科の生徒の皆さんが作ってくれた特製の昼食(「スタディメシ」)だ。

 何だよ、メシ食いに行ったのかよ。
 そうだよ。世界中でここでしか食えないメシだぞ。
 遅れても行くからと事前に言っておいたから、一人前とっといてくれたんだね。有難う。ご馳走様。

 食育実践科の先生によると、普通の学校の調理実習なら、自分らが食べる分だけ作ればいいけど、プロを目指す生徒の場合、大量に作ることや、短時間に一斉にミスなく料理を提供するスキルが必要で、今日のような場面はいい訓練になるんだそうだ。
 ということは、実習のお手伝いになってると思っていのかな。
 と、何とも都合のいい解釈。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード