FC2ブログ

高校野球、やっぱり部員の多いチームは強かった

 途中いくつかの番狂わせがあったが、終わってみれば2強の優勝。
 南埼玉大会優勝:浦和学院(5年ぶり13回目)
 北埼玉大会優勝:花咲徳栄(4年連続6回目)

 今大会、「部員が多いチームが強いだろう」と想定し、勝敗を予想?してきた。
 ●部員が多いチームが勝った確率のまとめ(部員数不明の学校の試合は除外)
 2回戦まで 87/94=92.6%
 3回戦   23/30=76.7%
 4回戦   11/14=78.6%
 準々決勝  8/8=100%
 準決勝   3/4=75.0%
 決勝    2/2=100%
 トータル  134/152=88.2%
 
 準々決勝以降では、南大会で川口(73人)が川越東(98人)に勝ったのが唯一の例外で、他はすべて部員数の多いチームの勝ち。
 その他、部員数の差を跳ね返した例は、次の4試合。
 〇昌平(89人)―×春日部共栄(122人)
 〇川口市立(52人)―×埼玉栄(89人)
 〇ふじみ野(58人)―×星野(102人)
 〇川口(73人)―×大宮東(111人)
 こうして見ると、今大会は私立では昌平、公立では川口、ふじみ野、川口市立の健闘が光る。特に川口はよくやった。

 たった一大会で結論を出すのは早計だが、野球素人の私が「部員数が多いチームが強いだろう」というだけで勝敗予想し、9割近い確率で当たったところを見ると、この考え方まんざらでもない。
 ただし、じゃあ部員数増やせば勝てるようになるかと言えば、そうはならない。
 今回勝ち残ってきたチームには、名監督がいる。練習環境が整っている。学校・後援会・OBなどから物心両面の強力な支援が得られる。部員数が多いというのは、これらの結果に過ぎない。
 
 しかし、こうなると他の競技も調べてみたくなるね。サッカーあたりも当てはまるんじゃないかな。文化部では吹奏楽なども。機会があれば調べてみよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード