FC2ブログ

今年も県立川越高校「くすのき祭」の門を見に行く

 20180901くすのき祭
 埼玉県立川越高校「くすのき祭」の門。未完成には理由があった。

 毎年行ってる川越高校の文化祭「くすのき祭」。
 門の近くにいる男子生徒に(女子はいるわけない)、「話を聞きたいのですが、近くに門班の班長いますか」と尋ねたところ、もう少ししたら戻ってくるとのこと。
 そうか、残念だが今日は門の撮影だけで引き揚げるかと思っていたら、うまい具合に班長が戻ってきてくれた。

 中学生向けの新聞に写真を載せるのだと説明したところ、ならば今日じゃなく明日の写真を載せて欲しいと班長が言う。
 「今日、この後作業が残っているんです」
 つまり、完成形じゃないわけね。どうして? 間に合わなかったの?
 「昨夜、風が強かったので、一番上の部分をあえて乗せていないんです」
 そうかそうか、来場者の安全に配慮したわけだね。
 
 しかし、明日もう一度来るわけにもいかんしな。
 よしわかった。後日、先生に事情を話して最終の完成写真を送ってもらい、それを載せることにしよう。
 で、今日のところは、班長のプロフィール写真だけ撮りたいんだけど、顔出し名前出しは問題ないかな?
 「はい、それは構いません」

 と、大変スムーズに話が進むわけである。
 自分は、同じ年頃のとき、大人相手にこんな会話できなかった。昨日も書いたが、今の若い人は立派だよ。

 川越高校の門は、ヨーロッパの城や教会をモチーフにすることが多いが、デザインはもとよりだが、配色にこだわっているようである。一昨年は赤が、昨年は黄色が基調となっていたので、今年はブルー系かと思っていたら、想像通りだった。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード