FC2ブログ

ハロウィンで渋谷に集まるおバカさんを見て思うこと

 ほぼ雑談です。

 あれから1週間。もうハロウィンのバカ騒ぎを報道したり、論評したりする人はいなくなった。
 そう、あれはネタだったんですよ。
 ネットで騒いで、テレビでひとしきり取り上げて、はい終了。で、次のネタは?って感じ。
 たぶん、来年もまたやるよ。

 あれは、渋谷という限定された地域に集まったごく一部の若者のバカ騒ぎをネットやマスコミが大きく見せただけ。
 新宿や池袋でも同じようなことが起こって、地方都市でも起こってということになると、大問題だが、渋谷だけだから。
 つまり、おバカさんの数は、渋谷に集結できる程度ってこと。

 渋谷は集合しやすいよね。
 池袋だと西口と東口は全然違う街だし、新宿も東口、西口、南口と分かれてる。渋谷も出口は結構あるけど、普通渋谷に集合って言ったらハチ公なわけだし。
 それに、渋谷って言うぐらいだから谷底で自然に集まっちゃう。

 話が横道にそれたが、それたついでに昔話をすると、教員辞めてサラリーマン生活に入ったとき、会社の最寄り駅がJRだと渋谷だったわけ。駅構内が迷路みたいでね。慣れるのに時間がかかった。それと人混みに慣れてないので、よく人とぶつかった。いかに田舎者だったかを思い知ったよ。

 で、話は戻るが、渋谷のおバカさんのことは、今のところ全然心配していない。
 どうしたって数パーセントはああいう連中が出現してしまう。
 これが数10パーセントとなると心配だが、たぶんそうはならない。

 私が先生だったら、数パーセントのおバカさんの出現は仕方ないことだと諦める。
 大した騒動でもないのに、視聴率欲しさにけしかけるマスコミも困ったものだが、かれらも仕事でやってるんだから大目に見よう。

 だから、そういうのは放っておく。
 それより、ああいう場面で事故が起きたり怪我人が出たりしないように警備する警察官とか、ゴミ回収問題を真剣に考える区役所の職員とか、そういう人間を育てればいい。それで世の中は安泰だ。

 ちょっとリアルな話になるが、どこの学校にだって、あんまり役に立たないお荷物みたいな教員いるでしょ。
 でも、多少のお荷物があったって、エンジンのパワーが大きければ、全然問題にならない。つまり、やる気があって能力が高い先生が大勢いれば、重荷にならない。それと優秀なドライバー。これは管理職かな。
 荷物を降ろして楽になりたいという気持ちも分からないではないが、エンジンのパワーを増大させる方が長い目でみれば学校のためなんじゃないですか、ということをいつも偉そうに言っている私である。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード