FC2ブログ

人には偉そうに言っているけど、入試問題はやっぱり難しいよ

 今日は埼玉新聞本社・会議室を借りて録画撮り。
 中身は「埼玉新聞模試」(11月11日実施)の解説動画で、試験後に受験者向けにYouTubeで流そうというわけだ。

 一問一問ていねいに解き方を解説してあげられればいいのだが、それでは時間がかかり過ぎるので、今回は問題の構成とか出題の特徴などについてザっと説明するにとどまった。

 この録画のために、受験生に先立ち5教科の問題を解いてみたのだが、かなり苦戦した。昔はもっと楽勝だったはずなのに。
 ちなみに昔っていうのは中学生のころ。あの当時の模試は偏差値を出していなかったが、出していれば70は行ってただろう。でも今の私は60か65くらいか。

 社会はまだいい。高校の社会科の先生だったからね。だが、理科はいけない。私の場合は特に生物だね。物理や化学と比べて覚えることがたくさんある。一時は覚えたが、その後使う機会がなく、きれいさっぱり忘れた。いま、一生懸命問題を解いて思い出しているところだ。
 
 忘れてしまって出来ないのはまだいいとして、国語ができないのが悲しい。前にも書いたが長文読解だ。作文は、まあこうして毎日文章を書いているから何とかなるが、長文読解は模範解答を見てもまだ分からなかったりする。こういうので90点以上とる受験生は本当に尊敬するよ。あと、それを教えている先生も。
 
 今、新聞社の力も借りて、入試(受験)動画をバンバン流すことを画策しているのだが、やっぱり一人じゃできない。というか、私にできるのはプロデュースするところまでかな。まあ、舞台装置を作るところまでは着々と進んでいるから、あとは強力なパートナーの出現を待つばかりだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード