FC2ブログ

冬の高校スポーツ全国大会、埼玉県予選の結果まとめ

 冬の高校スポーツ全国大会の埼玉県予選がほぼ終わったので、結果をまとめておきます。

 10月から11月に行われた大会には2つのタイプがある。
 (1) 12月~1月に行われる全国大会予選(3年生出場可能)
 (2) 新人大会(1・2年生のみ)
 今回のまとめは、(1)の全国大会予選を中心に。

●サッカー
 決勝  浦和南 2-1昌平 (浦和南は17年ぶり9回目の優勝)
 準決勝 浦和南 1-0東京成徳大深谷
      昌平 3-0浦和東
  浦和南が夏のインターハイ全国3位の昌平を破り、久しぶりの選手権出場。
  他にベスト8に勝ち残ったのは、正智深谷・西武文理・市立浦和・武南。8強に浦和の公立が3校。

●ラグビー
 決勝  深谷 28-24昌平 (深谷は2年ぶり10回目の優勝)
 準決勝 深谷 25-12浦和
      昌平 43-19立教新座
  連覇を狙った第1シード昌平だったが後半に逆転された。6年前、浦和が優勝したがそれ以降は深谷が4回、昌平が1回優勝。
  他にベスト8に残ったのは、川越東・慶応志木・伊奈学園・熊谷工業。8強のうち4校は男子校。

●バレーボール(男子)
 決勝  埼玉栄3-0正智深谷 (埼玉栄は4年連続7回目の優勝)
 準決勝 埼玉栄2-1昌平
      正智深谷2-1伊奈学園
  他にベスト8に残ったのは、坂戸西・本庄第一・大宮東・春日部共栄。

●バレーボール(女子)
 決勝  細田学園3-0春日部共栄 (細田学園は4年連続14回目の優勝)
 準決勝 細田学園2-0大宮東
      春日部共栄2-0狭山ヶ丘
  夏のインターハイで春日部共栄に敗れた細田学園が雪辱を果たした。
  他にベスト8に残ったのは、正智深谷・花咲徳栄・埼玉平成・市立川越。

●バスケットボール(男子)
 決勝  正智深谷97-77埼玉栄 (正智深谷は7年連続8回目の優勝)
 準決勝 正智深谷96-59伊奈学園
      埼玉栄 92-69川口北
  他にベスト8に残ったのは、西武文理・昌平・春日部・大宮東。私立優勢の競技が多い中、8強中4校が公立。

●バスケットボール(女子) 
 決勝  昌平 61-55山村学園 (昌平は初優勝)
 準決勝 昌平 65-58市立川越
      山村学園70-57正智深谷
  他にベスト8に残ったのは、埼玉栄・朝霞西・浦和西・大宮東。男子同様、8強中4校が公立。

●駅伝(男子) 
 1位 埼玉栄 (埼玉栄は2年連続37回目の優勝)
 2位 武蔵越生
 3位 花咲徳栄
 4位 聖望学園
 5位 松山
 6位 坂戸西

●駅伝(女子)
 1位 埼玉栄 (埼玉栄は3年ぶり24回目の優勝)
 2位 昌平
 3位 本庄東
 4位 本庄第一
 5位 川越南
 6位 東京農大三 
  女子は記念大会のため北関東大会で、各県優勝校を除く1位に全国大会出場権が与えられる。今日(18日)の関東大会の結果、6位入賞の昌平が出場権を得た。

 埼玉栄が強いのは昔からだが、近年は昌平と正智深谷の台頭が目立つという結果。
 特に昌平の活躍がめざましい。いずれも準優勝に終わったが、サッカー・ラグビー・女子駅伝は優勝候補と目されていた。
 野球は花咲徳栄・浦和学院・春日部共栄の壁が厚いが、これで野球も優勝争いにからむようになると、埼玉の高校スポーツは、埼玉栄・昌平・正智深谷の3強時代を迎えそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード