FC2ブログ

聞いて分かることはさっさと聞いちゃいなさい

 受験生保護者からのご質問
 「(過去)問題集に結構早くから取り組んでいますが、なかなか成績が上がりません。このままで大丈夫か不安です。何かいい方法はないでしょうか?

 答え。
 そういうのは塾の先生が専門なので、塾の先生に聞いてください。一発で回答してくれます。
 でもまあ、せっかくの質問ですから、塾の先生と同じになると思いますが、お答えします。

 世の中にはスタートとゴールを勘違いする人が多いものです。
 たぶん、(あなたの)お子さんは、スタートとゴールを勘違いしています
 と、これだけでは意味が分からないと思うので順を追って説明します。

 問題集をやれば、理解できていること(分かっていること)と、理解できていないこと(分かっていないこと)が確認できます。模擬試験なども同じですね。
 いいですか、ただの確認です。
 やった途端、受けた途端に力がつくわけじゃない。

 つまり、問題集をやったというのは、スタートラインに立っただけなんですよ。まだ何も始まっていない
 なのにそれを、ゴールと勘違いしてしまう。
 ここで終わりにしたら、次にやった時も、同じところが出来て、同じところが出来ないに決まってるじゃないですか。これがつまり、成績が上がらないという状態ですよ。

 出来たところはいいです。次も出来ますから。
 じゃあ、出来なかったところはどうするの?
 さあ、ここからが始まりだ。

 教科書などで調べる。
 ただまあ、これで解決できるのは、ある程度出来る子だと思いますよ。転んでも自力で立ち上がれる子。
 自力で立ち上がれない子は、さっさと人の手を借りたほうがいいです。
 頭が良くて親切な友達に聞いてもいいけど、そんなに都合よく目の前にはいないだろうから、やっぱり塾の先生ですね。

 聞いて分かることは聞いてしまいましょう
 自分で考えるのは良くて、人に聞くのはダメなんてことはないと思いますよ。世の中には人に聞いても解決できないことがいっぱいあるから、そういうのだけ自分で考えりゃいいんですよ

 聞いて分かったと思ったら、出来なかった問題に再チャレンジ。これで出来れば次も出来ます。やっぱり出来なかったらもう一度聞いて再々チャレンジ。
 この繰り返しです。

 出来なかった問題をすべて、今度出たら出来るようにしておけば、成績が上がらないはずないじゃないですか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード