FC2ブログ

「俺がオマエの分までやっとくから」、一度でいいから言ってみな

 ホームルームの時間です。

 みんな、「強さは優しさ」って知ってるか。
 誰の言葉?
 俺だ。
 というのは嘘で、古来いろんな人が言っている。

 よく、そこらでいきがってる兄ちゃん見かけるだろう。あいつらホントは弱虫だってことは分かるよな。自信がないんだよ。強くないから強く見せようとする。
 強がるっていうのは、時には必要なことかもしらんが、あんまり格好いいことではない。と言って、弱虫のフリして人の同情を買おうっていうのも感心しないけどな。

 まあ、とにかくホントに強くなったら、フリをする必要はないわけだし、アピールする必要もない。むしろ弱いヤツを助けてあげようと思うようになる。
 俺はホントに強くなったことがないんだが、今まで出会った強い人は、みんな弱い人に優しかった。だから「強さは優しさ」なんだと知った。
 ホントに頭のいい人は、人を馬鹿にしない。ホントの金持ちは貧しい人を軽蔑しない。そういうことがだんだん分かってきたんだ。

 みんな、一度だって「いいから、俺がオマエの分までやっとくから」って、言ったことあるか。
 
 勉強だってそうだぞ。頭のいいヤツは、他人の分まで勉強するんだ。
 自分の分だけ勉強して成績5とりました、って、どこが偉いんだよ。
 ノーベル賞をもらうような偉い先生は、何万人分も勉強したんだよ。だから何万人だって救えるんだ。

 なんて話をすると、「ラッキー!俺、勉強やらなくていいんだ、アイツにやらしとけばいいんだ」って思うヤツが出てくると思うが、そうだよ、それでいいんだ。

 ただ、勉強を人に任せたんだったら、オマエはその分、何をするんだって話だ。オマエはオマエで、どこかで、何かで「いいから、俺がオマエの分までやっとくから」と言わなくちゃけない。それが世の中の公平、平等ってものだ。

 だからさ、今日から、どんな小さなことでもから、「いいよいいよ、それ俺がやっとくから」って言ってみな。結構気持ちいいセリフだぜ。

 以上、ショートホームルーム終わり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード