FC2ブログ

普通科の見直し? またかよ

政府がまたおかしなことを考えている。

 政府の教育再生実行会議が18日、高校教育の改革を盛り込んだ提言の中間報告をまとめた。
 この中で、普通科については、画一的な教育を見直す必要性を指摘している。専門性のあるカリキュラムを選べるように普通科のタイプ分けを今後検討するらしい。
 例えば国際的な仕事をしたい生徒向けに「国際コース」、地域に根ざした人材を目指す「地域創生コース」を設置するといったことが想定されているようだ。

 これ、30年前にやって失敗してるんだけど、またやるの?
 
 前にこのブログでも書いたと思うが、埼玉県でも普通科の中にコースを設けたわけですよ。当時現役だった私も、カリキュラムを考えましたよ。人は増やしません。予算もつけません。そういう制約の中でね。
 当初は珍しがって集まってくる生徒もいたけど、そのうち専門性なんて全然ないことがバレて人気は急降下。で、次々に消滅して行って、ようやくあといくつか整理すればというところまで来たというのに、またですか。

 ちなみに、私が立ち上げに関わったコースは「国際文化コース」。正に、国際的な仕事をしたい生徒向け。笑っちゃうでしょ。

 会議のメンバーは皆さん立派な方々です。各方面で活躍されている人です。業績も申し分ありません。明確な理念や哲学をお持ちです。
 これは、決して皮肉なんかではない。

 でも、残念だが、現場が分かっていない。

 「理想はこれだ。進むべき方向はこっちだ。さあ、先生たちやってみろ」
 あの~、スミマセン。ご予算の方は?、教える人材(スタッフ)は? それと施設や設備も必要なんで、そのあたりは?
 「それは、現場の工夫だ」

 いやいや、そうじゃないんですよ。「金はこっちで用意する。あとは勝手に考えろ」って言ってくれませんか。そうすれば、皆さんが描いている理想に一番早くたどり着けると思いますよ。

 と、そんなところかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード