FC2ブログ

受験生、誤読されない数字やひらがなを書けているか

 埼玉県公立高校入試まで、あと4週間(学力検査は2月28日)。

 今一番大事なことは?
 そりゃ決まってるでしょう。インフルエンザ対策です。
 当日の救済措置として追検査日程も組まれているが、り患して残り4週間のうち1週間近くの戦線離脱ということになれば、大きな痛手となる。
 塾の先生方も細かく指導されているはずなので、改めては言わないが、受験生には万全のコンディションで臨んでもらいたいものだ。

 残りの期間で何をやるか。
 これはまあ、いろいろな考えがある。生徒の学力の状況や志望校によっても違うだろうから、これも先生方にお任せしよう。
 
 実際の採点を経験した者からの、馬鹿馬鹿しいようなアドバイス。
 「数字」
 「アルファベット」
 「ひらがな」
 「カタカナ」
 以上を、誰が読んでも、同じように読み取ってもらえるように書けているかを念のためチェックする。 

 採点は基本的には、性善説だ。好意的だ。
 そのように採点しろという規則も命令もないが、先生とはそういう人種だ。
 読みづらい字も、何とか読み取ろうと努力する。

 でも、いるんだな。
 信じられないと思うが、「イ」にしか見えない「ア」を書くやつが。
 「1」なのか「7」なのか。「u」なのか「o」なのか。
 本当に苦労するよ。

 合否ラインに近づくほど、僅差の勝負になるわけだから、万が一にも誤解を招くような字を書いてはいけない。
 すでに指導済とは思うが、念には念を入れてほしい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード