FC2ブログ

スポーツジムに自分の居場所はなかった

 ジム通いというのを数年やってみたが、昨年でやめた。
 今はもっぱら自重トレーニング。つまり、自分の体重を負荷として行うトレーニング。早い話、腕立て・腹筋・スクワットなど。

 フルマラソン後半のスピードダウンは筋力不足ではないかと考えた。年を取ると、どんどん筋肉が失われて行くのだ。よし、筋トレだ。

 月会費1万円弱。
 ちょっと高いが、週2~3回行けば元は取れそうだ。
 だが甘かった。2~3回どころか1回も行けない週もある。せめて土日と思うが、季節によっては、さまざまなイベントで休日は全部埋まる。平日は夜遅くにならないと行けない。

 そもそも筋トレなんてものは、最低でも週2ペースでやらないと効果は期待できない。これでは、ただ会費を払っているだけではないか。

 スポーツジムというものの雰囲気も自分には合わない。というか、最後までなじめなかった。
 トレーナーのお兄さんやお姉さんは若く元気で、みんないい人だった。そこに不満はない。筋肉オタクみたいなやつがいる。ボディビルの大会にでも出るのかな。まあ、頑張ってくれ。大汗かいてサーキットトレーニングに余念のないやつがいる。何の競技か分からんが、結構本気だな。怪我するなよ。ここまでOK。

 しかし、ここに集う人々はアスリートばかりではない。

 オマエ、明らかに筋肉見せびらかしてるだろう。そんなに露出しなくたって、見る人が見れば分かるんだよ。
 読者の中には部活の顧問をやっている先生もいると思うが、ジャージの上からだって分かりますよね。

 もしかして高校生? あのな、親の金無駄に使わないで、ガキは校庭走り回ってろ。部活やれよ。それが青春ってもんだ。
 
 オバサンさ、ここは社交場じゃないんだから、ジュース(一応スポドリだけど)飲みながら、いつまでもお喋りしてるんじゃないよ。「あら、今日のウエア素敵!」って、あほか。全然デブ解消してないぞ。

 まあ、こんなだから、とうとう一人も知り合いができなかった。ここは自分の居場所ではない。
 よく言えばアウトドア派。そこらを走り回って、公園のベンチで腹筋やってるのが自分にはお似合いだ。
 
 fukkin_man.png

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード