FC2ブログ

長い連休の過ごし方が決まった

 以前から自分でも不思議だと思っていることがあるので、今日はその話をしてみよう。
 雑談ブログである。
 
 原稿を書く仕事をしている。また、仕事ではないが、こうして毎日ブログを書いている。作家やライター、記者とは比べものにならないが、1年間に400字詰め原稿用紙換算で1000枚近く。

 時々、筆が進まなくなる。ガス欠だ。
 燃料を補給しなければ。燃料は本だ。

 で、その時、教育関係や入試関係の本を読むと回復するか。
 そういう人もいるかもしれないが、私の場合、ほとんど効果がない。

 小説を読む。
 時代小説、恋愛小説、海外文学、年甲斐もなく青春小説。
 教育や入試から遠く離れた小説の方がなぜか効果がある。
 不思議というのはこのことだ。

 まあ、牛乳や牛肉だって、草食ってる牛から生まれるんだからそれでいいか。インプットしたものがそのままアウトプットされるとは限らないわけだし。

 ハウツー本よりも小説の方が、どう考えても語彙や表現は多彩だ。それに、小説は想像力を刺激してくれる。登場人物の心情とか、情景とか。
 ハウツー本や専門書は理解が優先される。そのために読む。頭を使うので勉強にはなるが、想像力を刺激されることはない。小説だって頭を使うが、どうも使う部分というか、使い方が違うようだ。回復効果のカギはこのあたりにありそうだ。

 というわけだから、今度の長い休みは本を読む。
 ただ問題なのは、目の疲労だ。年をとるとこのあたりが厄介なのだ。
 文庫本は辛い。ハードカバーは高い。さあどうする。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ハードカバーの古本では?
プロフィール

梅野弘之

Author:梅野弘之
受験生・保護者の皆さん、学校や塾の先生方に最新情報をお届けします。ただし、結構頻繁に受験と無関係の話も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログを訪問された方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード